乃木坂46に続く新グループ・鳥居坂46から欅坂46に名称変更 第1期メンバー22名が決定 

欅坂46第一期メンバー

乃木坂46に続く新たなグループとして発足することが発表されていた鳥居坂46のメンバーオーディション最終審査が21日、SME乃木坂ビルにて行われ、合格者およびグループ名の変更が発表された。


満12歳~満20歳までの女子を対象に、6月28日より募集がスタートしたオーディションには22,509人が応募。書類審査(一次)、面接審査(二次)、実技審査(三次)を経て最終審査に残った45人から22人が第1期メンバーに決定。第1期メンバーによるフォトセッションの後、乃木坂46運営委員会よりグループ名を当初予定されていた鳥居坂46から欅坂(けやきざか)46へ変更することが伝えられた。この決定はオーディションに合格したメンバーたちにも知らされておらず、会場は一時騒然。なお、名称変更の具体的な理由については現時点では語られなかった。

第1期メンバーとなったのは下は14歳から上は20歳までの22人。最年少14歳の平手友梨奈は「本当かどうかまだわからない」と戸惑う気持ちを露わにしつつ、「選ばれたからには頑張りたい」と意気込み。周りから薦められてオーディションに応募したという佐藤詩織は「今日この場に立っていることがすごく信じられないけど、ここに立ったからには心を決めて、センターを目指して頑張りたい」、原田まゆも同様に「やるからにはセンターを狙いたい」と今後の活動に意欲。
最年長20歳の渡辺梨加は「乃木坂46さんに負けないくらい可愛くて仲良しなグループになりたい」とグループの展望を語った。

欅坂46第一期メンバー(4列目左から)渡邉理佐、志田愛佳、織田奈那、齋藤冬優花、小池美波、米谷奈々未
(3列目左から)佐藤詩織、尾関梨香、小林由依、守屋茜、石森虹花、菅井友香
(2列目左から)土生瑞穂、上村莉菜、鈴木泉帆、原田葵、長沢菜々香、原田まゆ
(1列目左から)今泉佑唯、平手友梨奈、鈴本美愉、渡辺梨加

同日8月21日は4年前に乃木坂46が結成された日。その乃木坂46との関係性について同運営委員会は「この新しい欅坂46がどのようなカラーになっていくかは集まったメンバーによって決まっていくこと。こういうグループにするんだということではなくて、ここに集まった彼女たちから生まれる何かが新しいチームカラーになる。乃木坂46のライバルになっていくのか、姉妹グループになっていくのか、どのように発展していくのかは楽しみにしていただきたい」とコメントした。

欅坂46 第一期メンバー

鈴木泉帆(スズキミヅホ/14)
平手友梨奈(ヒラテユリナ/14)
小林由依(コバヤシユイ/15)
原田葵(ハラダアオイ/15)
米谷奈々未(ヨネタニナナミ/15)
今泉佑唯(イマイズミユイ/16)
志田愛佳(シダマナカ/16)
小池美波(コイケミナミ/16)
原田まゆ(ハラダマユ/17)
齋藤冬優花(サイトウフユカ/17)
尾関梨香(オゼキリカ/17)
渡邉理佐(ワタナベリサ/17)
守屋茜(モリヤアカネ/17)
織田奈那(オダナナ/17)
鈴本美愉(スズモトミユ/17)
佐藤詩織(サトウシオリ/18)
上村莉菜(ウエムラリナ/18)
土生瑞穂(ハブミヅホ/18)
石森虹花(イシモリニジカ/18)
長沢菜々香(ナガサワナナコ/18)
菅井友香(スガイユウカ/19)
渡辺梨加(ワタナベリカ/20)

※記事初出時、内容に一部誤りがございました。訂正してお詫び致します。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでTOKYO POP LINEをフォローしよう!

関連記事


Top