柳ゆり菜、“ひみつ”を告白「髪を40センチ切りました!」人生初ショートヘアをお披露目

髪を40センチカットした柳ゆり菜

2nd写真集「ひみつ」(撮影:唐木貴央/講談社)を今月17日に発売した、グラビアアイドルで女優の柳ゆり菜が19日、自身の“ひみつ”を告白。髪をバッサリ40センチカットしたことを明かした。


柳は同日、都内の書店で同写真集の発売を記念したサイン本お渡し会を開催。イベント前に行われた報道陣向けの囲み取材で、「髪を40センチ切りました!」と、人生初だというショートヘアを初お披露目した。
「昨年の12月頃にヒロインを務めさせていただいた映画の中で髪を40センチ切りました」と出演作品の劇中で髪をカットしたことを明かし、「自分の性格にはこっちの髪のほうが合っているので、皆さんイメージが変わられたと思うんですけど、ニュー柳ゆり菜として受け入れていただけたら」と呼びかけた。

「全身全霊でその作品に賭けようという気持ちがあったので、ここは女優魂を見せようと、それこそスキンヘッドでもなんでもやろうと思っていた」と並々ならぬ想いで挑んだ作品で髪をカット。実際に切ってみて、「首輪が外れたような気持ち。可能性が広がったし、自分の性格にフィットしたような、私にとっては心地の良い髪型」とし、今後また伸ばすつもりはあるかと問われると、「少しの間、この髪型の自分の可能性を見てみたい。印象が変わったことによってできる仕事が変わってきたり、幅も広がっていくと思う。ボーイッシュな役をやったり、そういうことに活かしていきたい。今はショートがお気に入りです」と笑顔を見せた。

カットしてから今回公表するまでの間、メディアにはずっとカツラをかぶって出演していたという。この日初めてお披露目し、「どういう反応になるのかちょっと不安。受け入れてくれるといいな」とファンの反応が気になる様子だった。

ファースト写真集「yurina」から2年ぶりとなる本写真集は、昨年9月に初めて訪れたオーストラリア・シドニーにて撮影。柳は「ファーストとはかなり印象が違う写真集になっています。2年の間にどれだけ自分が成長したのか、この写真集でファンの方々に示せたら」とアピール。
お気に入りは網タイツを着用し、うつ伏せになって美しいヒップラインを強調した一枚。「網タイツって今まで抵抗があったんですけど、着てみて撮影すると、すごくお尻がきれいに見えるし、足のラインもきれいに見えたので、新しい発見があった。この写真はすごいきれいだなと自分でも思えたので、ぜひ見ていただきたい」と、その理由を明かした。

■柳ゆり菜 2nd写真集「ひみつ」(撮影:唐木貴央/講談社)



この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでTOKYO POP LINEをフォローしよう!

関連記事


Top