DISH//北村匠海、サプライズづくしの20歳の生誕祭

北村匠海 生誕祭『20th Birthday Live -ハタチワタシ-』

11月3日に20歳を迎えたDISH//・北村匠海の誕生日を祝うイベント「北村匠海 生誕祭『20th Birthday Live -ハタチワタシ-』」が4日、東京・渋谷のSOUND MUSEUM VISIONで開催された。


イベント冒頭では、ステージにバーテンダーが登場し、20歳を迎えた北村のために、彼をイメージしたオリジナルのバースデーカクテルをその場でメイキング。北村が一口飲んで、イベントがスタート。母親から20歳になった日に「育児満了のお知らせ」というメールをもらったというエピソードを話しながら、1曲目はそんな母親に向けて、かりゆし58の「アンマー」を弾き語りで披露した。

スクリーンに現在、美竹画廊にて開催されている北村の個展の様子が映し出され、映像が終わると「匠海の弟さんから、手紙を預かっています」という文字が。突然のことに驚きを露わにするなか、弟から兄・匠海への感謝と家族愛あふれる手紙が披露され、北村は「危うく泣きそうになった」と照れた表情をみせた。

その後「恋人ができたんだ」(My Hair is Bad)、高校生の時に聴いてから大好きになったという「16」(andymori)、「東京一年生」(竹原ピストル)を立て続けに歌い上げ、会場は北村の生誕祭らしくアットホームで和やかな雰囲気に包まれた。

ファンからの質問コーナーを挟み、中学生の時に役者としてMVに出演したこともあるRADWIMPSの曲の中で、音楽が好きになったきっかけにもなったという「セプテンバーさん」、北村にとって暖かくて前向きな、明日へ背中を押してくれる曲という「サヨナラCOLOR」(SUPER BUTTER DOG)、そして最後に、今まで育ててくれた家族に普段言えない想いを込めた曲「家族の風景」(ハナレグミ)を熱唱した。

この日のイベントは2部制で開催され、2部では普段ともに活動するDISH//メンバーのほか、スペシャルサプライズで俳優仲間として親交の深い太賀や矢本悠馬からのビデオメッセージも披露され、終始温かい雰囲気に包まれた。

北村匠海コメント

歌いたい歌を歌って、みんなが笑顔になってくれて、そんなファンの方に包まれて終始嬉しいイベントでした。
これからも創作意欲を高めて、映像作品にも挑戦してみたいです!

セットリスト

M-1 「アンマー」(かりゆし58)
M-2 「恋人ができたんだ」(My Hair is Bad)
M-3 「16」(andymori)
M-4 「東京一年生」(竹原ピストル)
M-5 「セプテンバーさん」(RADWIMPS)
M-6 「サヨナラCOLOR」(SUPER BUTTER DOG)
M-7 「家族の風景」(ハナレグミ)

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでTOKYO POP LINEをフォローしよう!

関連記事


Top