TAKAHIRO&AKIRA&青柳翔の2017年の”ファイナル・ミッション”は?

「HiGH&LOW THE MOVIE 3 FINAL MISSION」初日舞台挨拶

「HiGH&LOW THE MOVIE 3 FINAL MISSION」初日舞台挨拶

映画『HiGH&LOW THE MOVIE 3 FINAL MISSION』が11日に公開初日を迎え、本作に出演するAKIRA、青柳翔、TAKAHIRO、黒木啓司、鈴木伸之、町田啓太、佐野玲於、岩城滉一、加藤雅也が都内の劇場で舞台挨拶を行った。


作品のタイトルにちなみ、残すところあとわずかとなった2017年の「最後に挑戦したいミッション」を聞かれたTAKAHIROは、「岩城さんが最近また新しいバイクを作られたという話を聞いたので、それをどうにか譲り受けに……それが僕のミッションですね」とニヤリ。「売らない、売らない」と拒否されるも、岩城が新しいバイクを2台製作したことを明かすと、「1台は僕の……」と食い下がって会場を笑わせ、「いやでも、2台新しいのができたってことは、2台要らないやつがでてくるかもしれないので、それでもいいので」と、虎視眈々とお下がりを狙っていた。

本シリーズではキャストがバイクにまたがって街を駆け抜ける印象的なシーンが度々登場してきたが、伝説のバイクチーム「ムゲン」の元メンバー・九十九を演じた青柳もバイクが好きだと話し、「今年中に自分のバイクを買って、岩城さんに見せに行きたい」とファイナル・ミッションを掲げる。
同じく「ムゲン」の元総長・琥珀役のAKIRAも「僕も岩城さんにバイクを見せに行けるように」と同調。さらに、舞台挨拶の冒頭で岩城が「ちょっとお酒が残ってる」と、朝まで飲んでいたことを明かしていたため、「朝まで夜の席をご一緒できるように頑張りたいと思います」と付け加える。岩城は「そっちは全然OK」と大歓迎の様子だった。

映画は、2015年にTVドラマが放送され、その後3作の映画が公開された『HiGH&LOW』シリーズの最新作にして最終章。“SWORD地区”の覇権を巡る男たちの熱い闘いと友情ドラマを描く。
先月末から今月上旬にかけて2度行われた本作の完成披露試写会では、キャストがダルマの目入れを片目ずつ行ってきたが、この日の舞台挨拶の最後には、書道8段の腕を持つTAKAHIROが、ダルマの腹に「大ヒット」と文字を入れてヒットを祈願した。


この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでTOKYO POP LINEをフォローしよう!

関連記事


Top