佐藤健&土屋太鳳の迫真の演技とback numberの主題歌が涙を誘う「8年越しの花嫁」特別映像公開

「8年越しの花嫁 奇跡の実話」

結婚式の直前に病に倒れ意識不明となった花嫁を、8年間待ち続けた新郎――。感動の実話を佐藤健×土屋太鳳のW主演で実写映画化する『8年越しの花嫁 奇跡の実話』のスペシャルトレーラーが公開された。


結婚を約束した一組のカップル、尚志と麻衣。結婚式の3ヶ月前、原因不明の病が麻衣を襲い、意識不明となってしまう。尚志はいつ目が覚めるかわからない麻衣のもとに通い、回復を祈り続ける。その後、麻衣は徐々に意識を取り戻すが、記憶障害により尚志の記憶を失っていた。大きなショックを受けながらも、来る日も来る日も麻衣のもとへ通い 続ける尚志。そして、8年の年月が経った頃、ついに2人に奇跡が訪れる――。
意識の戻らない婚約者を献身的に支え続け、苦悩しながらもひたむきに彼女を思い続ける尚志役に佐藤健、難病と闘う女性・麻衣役に土屋太鳳。『64-ロクヨン-前編/後編』(2016)など、深い人間ドラマを描くことに定評のある瀬々敬久監督がメガホンをとり、今最も注目を浴びるスリーピース・バンド、back numberが主題歌を担当する。

公開されたスペシャルトレーラーは、back numberが歌う主題歌『瞬き』にのせて、尚志と麻衣2人の幸せなカップルの時の様子、そこから2人が突然訪れる出来事に立ち向かっていく様子が描かれる。
歌詞に込められたメッセージと心に残るメロディが胸に染み入り、恋人の回復を祈り支え続ける尚志役の佐藤健と、突然の病に襲われながらも懸命に立ち向かう麻衣役の土屋太鳳の迫真の演技が心を揺さぶる、感動の映像となっている。

映画『8年越しの花嫁 奇跡の実話』は、12月16日全国公開。


この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでTOKYO POP LINEをフォローしよう!

関連記事


Top