紅白出場歌手が顔合わせ グランドオープニング映像に喝采【紅白リハ2日目】

紅白リハ2日目

30日、東京・渋谷のNHKホールで行われている「第68回NHK紅白歌合戦」のリハーサルが2日目を迎え、司会者および出場全歌手の顔合わせが行われた。


ステージ上には今年の紅白出場歌手が一堂に会し、X JAPANのYOSHIKIとゆずの北川悠仁が握手を交わすなど出場歌手同士が交流する姿も見られた。
あらためて紅組司会の有村架純、白組司会の二宮和也、総合司会を務める内村光良、NHKの桑子真帆アナウンサーが紹介され、4人は出演者に向かって深々と頭を下げた。

顔合わせの後、ステージでは全体リハーサルを実施。
オープニングからの流れの確認では、総勢46組の出場歌手と司会の有村、二宮、内村が出演するグランドオープニング映像が上映された。映像は完成前のものながら、渋谷の街を舞台にしたミュージカル映画さながらのクオリティに、場内から大きな拍手が巻き起こった。

映像の後、出場歌手揃い踏みのままスタートするHey! Say! JUMPのステージでは、会場一体となって歌合戦の開幕を盛り上げるべく、出場歌手が「Come On A My House」のサビ部分の振付のレクチャーを受けた。

「第68回NHK紅白歌合戦」は「夢を歌おう」をテーマに、様々な世代の「夢」を応援する「歌のエール」を届ける。紅組の司会を女優の有村架純、白組の司会を嵐の二宮和也が担当し、総合司会を内村光良が務める。12月31日(日)19時15分から23時45分までNHK総合・NHKラジオ第1にて放送(中断ニュースあり)。


この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでTOKYO POP LINEをフォローしよう!