Suchmosが「2018 NHKサッカーテーマ」を担当

Suchmos

ロックバンド・Suchmosが、「2018 NHKサッカーテーマ」を担当することが決定した。


6月に開幕する「2018 FIFAワールドカップ ロシア大会」をはじめ、Jリーグや天皇杯などの国内大会のほか、日本代表の試合やヨーロッパを中心とした海外サッカーなど、サッカー中継や関連番組のテーマ音楽として使用される。

今回の起用を受けてボーカルのYONCEは、「世界中の視線を集めるピッチはどんな景色だろう。11人とサポーターで燃え上がるボルテージといかしたアイデアがあれば、感動的なシーンがきっと生まれる。心揺らすチャンスメイクを期待しています。」とのコメントを寄せた。

NHKサッカー中継テーマ音楽は、2010年にSuperfly「タマシイレボリューション」、11〜12年にRADWIMPS「君と羊と青」、13年にサカナクション「Aoi」、14〜16年に椎名林檎「NIPPON」、17年にONE OK ROCK「We are」が使用されていた。


この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでTOKYO POP LINEをフォローしよう!

Tags ,

関連記事


Top