三月のパンタシアが深川麻衣主演WEBドラマ主題歌を書き下ろし

WEBドラマ「恋を落とす」場面写真

ボーカリスト・みあを中心とする音楽ユニット・三月のパンタシアの新曲が、WEBドラマ『恋を落とす』の主題歌に決定した。


ドラマはWi-Fi事業を展開するワイヤ・アンド・ワイヤレス(Wi2)が、スマートフォン、タブレット端末向けの有料アプリ「ギガぞう」のプロモーションのために企画・制作。
元乃木坂46で女優の深川麻衣が主演を務め、ある少女の恋物語をスマートフォンを通じて切なく描く。
本日4月26日(木)より配信が開始され、毎週木曜日更新の全5話。

主題歌に決定したのは、WEBドラマのタイトルと同名の新曲『恋を落とす』。このWEBドラマの為に書き下ろされた楽曲で、ドラマのストーリーに寄り添うような、切なさと前に進む一歩を後押しするような楽曲となっている。作詞・作曲はn-bunaが担当した。

みあは「主人公の胸の痛みと、心の中に小さく灯ったやさしい光が届くように、と想いをこめて歌いました。切なく、そして美しい別れと再生の物語を三月のパンタシアの音楽で彩らせて頂けることをとても光栄に想います」とコメントを寄せている。


■ドラマ特設サイト:
https://koioto.gigazo.jp/

みあ コメント

主人公の胸の痛みと、心の中に小さく灯ったやさしい光が届くように、と想いをこめて歌いました。切なく、そして美しい別れと再生の物語を三月のパンタシアの音楽で彩らせて頂けることをとても光栄に想います。物語とともに音楽も楽しんでもらえたら嬉しいです。止まってしまった針が動きだすきっかけになれたらと思います。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでTOKYO POP LINEをフォローしよう!