THE RAMPAGE from EXILE TRIBE、公開録音イベントで6thシングル発売を発表

公開録音に登場したTHE RAMPAGE from EXILE TRIBE

THE RAMPAGE from EXILE TRIBEが5日、千葉・幕張メッセで行われたbayfmの公開録音イベント「ピーアーク presents bayfm フリマパラダイス」に登場。7月18日にニューシングルを発売することを発表した。


ステージ上で川村壱馬が「今日初めて情報解禁することがありまして」と切り出すと会場から割れんばかりの大歓声。「7月18日に僕たちにとって6枚目のシングルとなる『HARD HIT』をリリースさせていただくことになりました」とニューシングルの発売を発表し、会場に詰めかけたファンを沸かせた。

幕張メッセでは5月3日から5日にかけてゴールデンウィーク恒例の大型フリーマーケットイベント「ピーアーク presents 幕張メッセ“どきどき”フリーマーケット2018」を開催。イベント最終日となったこの日、会場内の特設ステージで行われたbayfmの公開録音イベントでは、THE RAMPAGEに加え、22/7、hitomi、DJ KOO(TRF)、PrizmaX、CHEMISTRYの計6組が出演した。

トップバッターで登場したTHE RAMPAGEは、名刺代わりの「GO ON THE RAMPAGE」からライブをスタートさせると、最新シングル曲「Fandango」など全5曲を披露。キレのあるダンスパフォーマンスで観客を魅了した。

トークパートでは、「フリマで買いたい物」を聞かれた吉野北人が「その場所にしかないものが欲しいので……お守り」と話すと、RIKUがすかさず「お守りってフリマで買うものなの?」とツッコミ。どうやら「キーホルダー」を言い間違えたようで、「運気が上がるようなグッズがほしい」と、やや照れくさそうに訂正した。

この日のMCを担当したピカ子と宇佐美友紀がパーソナリティを務める木曜日のbayfm『it!!』(13:00~15:51)に、RIKUと陣が出演した際、2人がシックスパックを見せたことが明かされると、ここでグループいちの肉体美を誇る武知海青が筋肉を披露することに。話し合いの後、腕の筋肉を披露した武知は、「もともと水泳をやっていたので、三角筋っていう肩の部分が腕より出てるんです。これって結構難しいことで」とアピールポイントを力説した。

この日の番組のトークテーマは「touch!〜つながる!」。「人とのつながりを感じたエピソード」を聞かれたRIKUは、学生時代の同級生との縁でフランスのブランドのショーモデルに抜擢されたエピソードを語る。ピカ子の無茶振りからウォーキングも披露し、会場は大盛り上がりとなった。

なお、この日のイベントの模様は5月7日(月)~10日(木)のbayfm『it!!』で4日間に渡ってオンエアされる。


この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでTOKYO POP LINEをフォローしよう!