綾野剛の知識量に堤真一&高畑充希も感心 新ケータイをプレゼン

NTTドコモ 2018夏 新サービス・新商品発表会

綾野剛、高畑充希、堤真一(左から)

堤真一、綾野剛高畑充希が16日、都内で行われたNTTドコモの新サービス・新商品発表会に出席した。


発表会では2018年夏の新商品ラインナップとして、スマートフォン10機種、タブレット1機種の合計11機種や、AIエージェントサービス「my daiz(マイデイズ)」などが発表された。

「機能やスペックに目がいく」という綾野はカメラ機能が特に気になるようで、Leicaトリプルカメラを世界で初めて搭載した新機種「HUAWEI P20 Pro」を挙げ、「一眼レフ並みのぼかし効果、暗所性能、スパースローモーション機能を搭載してまして、さらにすごいのはAIが撮影時にモード切り替えなどの適切な設定をアシストしてくれるんですよ。なのでシャッターを切るだけでプロのカメラマンさんのような写真が撮れる」と、同社の社員さながらに新製品のプレゼンテーションを開始。「ぼかし効果を使う時、例えば堤さんだけにピントが合っている写真を撮影した後に、あらためてフォーカスをいじって高畑さんにフォーカスチェンジできる。ワイドアパーチャ機能って言うんですけど」と捲し立て、隣で聞いていた高畑と堤を驚かせる。
同社の吉澤和弘社長も「私が知らないことまで知ってらっしゃる」と、綾野の知識量に舌を巻いていた。

一方、高畑はAIエージェントサービス「my daiz」が気になるようで、「朝起きて天気や気温を知るのに天気予報を見るんですけど、AIエージェントは、例えば雨だったらいつものアラームより早く起こしてくれるみたいで、賢くサポートしてくれるというのを聞いて、人よりすごいなと思った」と新機能に興味津々。
堤は「便利なサービスがどんどん出てきて、おじさんはついていくのが本当に大変なんですけど、諦めずに今後も新機能を勉強していきたい」と目を輝かせて語った。


この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでTOKYO POP LINEをフォローしよう!

関連記事


Top