乃木坂46がワイヤーアクションに挑戦 次々と箱から飛び出す「セブン-イレブンフェア」PR動画公開

セブン‐イレブン フェア×乃木坂46

乃木坂46が出演する「セブン-イレブンフェア」のPR動画が18日、公開された。


同日より始まる「セブン-イレブンフェア」のPRキャラクターに起用された乃木坂46は、TV-CM「セブン-イレブン フェア×乃木坂46『CRAFT』篇」とプロモーションWEB動画に出演。

最新シングル『シンクロニシティ』がBGMに採用された本WEB動画は、乃木坂46のメンバー20人が、セブン-イレブンのコーポレートカラーである赤を基調とた可愛らしい衣装で、ファンシーなアイテムとともに巨大な箱の中から次々に飛び出すという内容。
メンバーが手にしている、それぞれの個性を象徴するアイテムも見どころの1つで、音楽大学に通っている生田絵梨花は小さなピアノと一緒に、実家でヤギを飼っているエピソードが話題となった与田祐希は可愛いヤギを抱きながら、それぞれ弾けるような笑顔で飛び出してくる。
ラストは読書家の齋藤飛鳥が本を読みながら、唯一笑顔を見せずにシュールな雰囲気で現れて、全体のストーリーにコントラストを与えている。

撮影では、リアルな躍動感のある映像にこだわり、出演メンバー全員がワイヤーアクションに挑戦。初めてワイヤーアクションに挑むメンバーは、実際に引き上げられる位置が高いことから緊張気味だったが、ワイヤーの操作にコンピュータや機械を使用せず、あえてスタッフの手で引くアナログ方式としたことで、自然な動きとリラックスした表情を引き出した。 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでTOKYO POP LINEをフォローしよう!

関連記事


Top