Little Glee Monster、史上最年少グループで伝統のアコースティックライブ「MTV Unplugged」に出演 

Little Glee Monster

女性ボーカルグループ・Little Glee Monsterが音楽&エンターテインメント・チャンネル「MTV」伝統のアコースティックライブ「MTV Unplugged」に出演することが決定した。


「MTV Unplugged」は、“プラグを抜いた”の意の通り、アコースティックな手法とオーディエンスとの親密な距離にこだわり、独特の緊張感と一体感に包まれたライブ空間を実現する、MTVが誇る人気企画。
1989年にニューヨークで初めて実施されて以来、エリック・クラプトンやマライア・キャリー、オアシスといった音楽界のスーパースターから、アデル、ケイティ・ペリー、アダム・ランバートらポップシーンの実力派まで、100組を超えるアーティストが出演し、「出演できるのは一流の証」とさえ言われている。
日本制作としては、2001年の宇多田ヒカルをはじめ、平井堅、絢香、JUJU、Chara、西野カナ、中島美嘉、高橋優、水樹奈々、生田絵梨花(乃木坂46)らが出演し、いつものライブとは一味違うパフォーマンスを披露してきた。

その伝統的なステージに、日本制作35回目にして史上最年少グループとなるLittle Glee Monsterが立つ。
研ぎ澄ました歌声で、人々の心に爪痕を残すことをテーマに結成され、2014年のメジャーデビュー後、その卓越した歌声と絶妙なハーモニーで多くのファンを魅了、昨年には日本武道館ワンマン公演を成功させている彼女たち。日本のみならず海外からも熱い視線を向けられており、7月からは初となるアジアツアーも開催することが決定している。

勢いに乗る彼女たちがMTV伝統のステージでどんなパフォーマンスを見せてくれるのか。
メンバーのmanakaは、「名だたる方々に続いて、MTV Unpluggedに出演できるということが本当に嬉しいです。大人っぽい雰囲気に挑戦できるのも楽しみにしています。私達自身もどんなライブになるかドキドキですが、リトグリの出演回が最高のものになるよう、全力で歌います!」と意気込みを語っている。

ライブの模様は6月21日に都内某所にて収録し、後日特別番組として放送される。


この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでTOKYO POP LINEをフォローしよう!

関連記事


Top