小関裕太、ホタルライトヒルズバンドの新曲MVに出演 映画きっかけに交流

ホタバン&小関裕太

俳優の小関裕太が、千葉・柏市を中心に活動するポップロックバンド、ホタルライトヒルズバンド(ホタバン)の新曲MVに出演していることがわかった。


今回のMV出演は、小関が昨年公開の映画『覆面系ノイズ』に出演した際、ホタルライトヒルズバンドの小倉大輔(Ba)が劇中での楽器演奏指導を担当したことがきっかけ。
その後も小関がホタバンのライブを観に行ったり、6月に都内で行われた小関のバースデー・イベントにはホタバンがサポートで参加するなど交流を続け、今回、ボーカルの藤田リュウジが小関に直接手紙を書いてオファーしたことで、MV出演が実現した。

小関が出演しているのは、7月4日リリースの最新シングル「エンディングノート」。
磯貝サイモンをプロデューサーに迎え制作された同楽曲は、美しいメロディが印象的なポップ・バラードで、人生のエンディングをテーマにしながらも、けっして重くならずハッピーなラブ・ソングに昇華させた珠玉のナンバーとなっている。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでTOKYO POP LINEをフォローしよう!