実写版「聖☆おにいさん」“イエス”松山ケンイチ&“ブッダ”染谷将太のビジュアル解禁 VR特別映像も

©中村 光・講談社/パンチとロン毛 製作委員会

俳優・山田孝之が製作総指揮を執り、監督を福田雄一が務めることで話題の実写版『聖☆おにいさん』のビジュアルと特報映像が公開された。


ビジュアルはイエス役の松山ケンイチとブッダ役の染谷将太がルームシェアリングするアパートの一室で食卓を囲んだカット。ゆるい日常の1コマが切り取られ、作品の世界観が伝わるビジュアルに。

©中村 光・講談社/パンチとロン毛 製作委員会
©中村 光・講談社/パンチとロン毛 製作委員会
特報映像は本編映像ではなく、宣伝用のオリジナルで、なんとVR映像。
福田雄一監督にとって初のVR映像作品となる本作は、2人が暮らす6畳一間に視聴者がお邪魔したかのような体験ができる仕様となっている。
VR撮影では本編と違い、決まったセリフのない2人の掛け合いによる即興アドリブで撮影を進行。2人のライブ感溢れる芝居力と見事なコンビネーションで本作の世界観を堪能できる1本に仕上がった。

また、本VR映像をより楽しめるように、6月22日発売の原作単行本15巻(講談社)の発売に合わせて、一部の書店では特製デザインのVRスコープが購入特典として配布される。

実写版『聖☆おにいさん』は2018年秋より、動画配信サービス「ピッコマTV」にて配信予定。


この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでTOKYO POP LINEをフォローしよう!