竹内涼真&浜辺美波がお悩み解決!2人のポジティブになる秘訣とは?

竹内涼真、浜辺美波(左から)

映画『センセイ君主』の公開に向けて、主演の竹内涼真がパーソナリティを務める公式WEBラジオの配信がスタートする。第1回の配信を記念して、5日、ゲストに本作のヒロインを演じた浜辺美波を迎えての公開収録が行われた。


先日公開された、本作の主題歌を担当するTWICEとキャスト陣がコラボしたオリジナルMVの話題になると、竹内は「難しかった。だって僕たちはダンス未経験ですから」と苦戦したことを報告。
「(収録の)1週間前くらいに振りを渡されて絶望して、『もうちょっと簡単にしてくれませんか?』って投げて、返ってきたけど、あまり変わってなかった」と苦笑い。「(佐藤)大樹くんと川栄ちゃんは上手いし、途中でむかついちゃってさ、上手いんだもん」とダンス経験豊富な2人に嫉妬心をあらわにした。
そんな苦労の甲斐もあって動画は430万回再生を突破。会場からも「よかった!」という絶賛の声を受けて、竹内は満足そうにうなずいていた。

本作で竹内が学校の先生を演じていることから、WEBラジオでは公式Twitterで募集した“お悩み”を竹内が解決することに。
バイトでミスをするとすぐ落ち込んでしまうという大学生から「ポジティブになる秘訣を教えてほしい」というお便りを読み上げると、竹内は「日本一ポジティブな自信がある」とニヤリ。自分もかつてはネガティブだったといい、「いま自分がネガティブだ、ポジティブになりたい、ということに気づけていて、その時点で改善の余地があります」と救いの手を差し伸べる。
浜辺に「どんな時に失敗して落ち込むか」と尋ね、浜辺が「質問された時とかに、なんであの時会話を続けようともうちょっと頭を絞らなかったのか、とか」と答えると、「ストイックだね」と感嘆の声を漏らしつつ、「そういう時、悩むんじゃなくて、じゃあ次どうしようかと気持ちの切り替えを早くする癖をつけると、失敗した時に立ち直りやすい体質になる。気持ちで体質さえ変えていく、それが俺のやり方」と、ドヤ顔でアドバイスを送った。
一方の浜辺は「自分の良いところを7つ声に出して言います。根拠のないものでいいので、とにかく良いところを7つ挙げる」と自身のポジティブの秘訣を明かし、「絶対に人前ではできない」と付け加えた。

この日収録された『センセイ君主 公式WEBラジオ〜教えて弘光先生!〜』第1回は、あす7月6日18:00より映画公式サイトで配信。
本作は、「ヒロイン失格」の幸田もも子による同名漫画を、新たな青春映画の名手として注目される月川翔監督が実写化。教師と生徒の“禁断の恋”を高いテンションでコミカルに描くラブコメディ。8月1日(水)全国公開。


この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでTOKYO POP LINEをフォローしよう!