ラストアイドルが「テレ朝夏祭り」の開幕飾る 22人で新曲初パフォーマンス

ラストアイドルファミリー

テレビ朝日が東京・六本木ヒルズ全域で開催する毎夏恒例の大型イベント「テレビ朝日・六本木ヒルズ 夏祭り SUMMER STATION」が14日に開幕。初日のステージに、同局にて放送中のアイドルオーディション番組『ラストアイドル』から誕生したラストアイドルファミリーが登場し、8月1日(水)発売の3rdシングル『好きで好きでしょうがない』を初披露した。


ライブの前半は、同番組の2ndシーズンでユニットごとにプロデューサーを迎えてバトルを繰り広げた、2ndシングルの収録曲で幕開け。表題曲を勝ち取ったシュークリームロケッツの『君のAchoo!』にはじまり、最後はLaLuceが『風よ吹け!』を披露した後、「もう1曲歌わせてください」とファンの期待感を高めて、デビュー曲『バンドワゴン』をパフォーマンス。
後半は現在AbemaTVで展開されているプロデューサーバトル第2弾の楽曲を余すことなく披露して会場を沸かせ、最後は全員で『明日の空を見上げるために』を歌い上げた。

メンバーがステージを去った後、会場のスクリーンに3rdシングル『好きで好きでしょうがない』のMVが流れ、アンコールを受けて22人が再登場。
間島和奏(Someday Somewhere)が「なんといってもサビのメロディーが耳に残る。そして歌詞にも『好きだ』というフレーズが、なんと80回も出てくるので、22人の80回の『好きだ』を受け取って帰ってください!」と楽曲を紹介し、22人全員で歌う3rdシングル『好きで好きでしょうがない』をファンの前で初めてパフォーマンスした。
メンバーが着用するパフォーマンス衣装も初お披露目。全体で統一感を持ちつつも、ユニットごとに異なるデザインとなっており、LaLuceとシュークリームロケッツを兼任する長月翠のみ、2つのユニットのデザインを合わせたものになっていた。

続けて最後の楽曲へと移ろうとしたところで、長月が「ちょーっと待った!」と割って入り、「その前に重大発表があります!」と切り出すと、会場のスクリーンを使って「ラスアイの夏やすみ2018」の開催が発表され、会場は大歓声に包まれた。
8月7日・8日・10日および14日~19日までの合計9日間、あさ9時15分よりラストアイドルファミリーのメンバーが日替わりで出演するフリーライブを「SUMMER STATION LIVEアリーナ」(六本木ヒルズアリーナ)で開催する。

その後、『ラスアイ、よろしく』を全員で、暑さを吹き飛ばすかのような全力パフォーマンス。
最後に阿部菜々実(LaLuce)が「今年の夏はいろいろなイベントにこれからも出演していきますので、ラストアイドルファミリー22人にまた会いに来てください。今年の夏は熱い夏にしましょう!」と呼びかけてライブを締めくくった。

Photo:Yoshifumi Shimizu

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでTOKYO POP LINEをフォローしよう!