NGT48本間日陽ら演じる「マジムリ学園」生徒会のビジュアル解禁

7月25日から放送がスタートする日本テレビ7月期深夜ドラマ『マジムリ学園』の第2弾ビジュアルが解禁された。


ある目的を持って嵐ヶ丘学園に転校してきた謎の転校生リリィー。やがて華組のヒーローとなるリリィーは、圧倒的な力で学園を支配していた生徒会から疎ましく思われて、次々と敵=「史上最強の男たち」を送り込まれる。

©「マジムリ学園」製作委員会
©「マジムリ学園」製作委員会
今回解禁されたのは、厳しいヒエラルキーが存在する学園内の中で圧倒的なパワーで支配し「平民」と呼ばれる生徒たちに命令を下す、生徒会長・カイザーを頂点とする生徒会のビジュアル。
「平民たちは、上を見るな、下を見ろ。」と、理不尽な命令を下す
生徒会長・カイザーには本間日陽。副会長・ビスマルクはには荻野由佳。カイザーに忠誠を誓う一番隊隊長・アインツ役には加藤美南とNGT48から3人を抜擢。
さらに小柳友、落合モトキ、廣瀬智紀などの演技派俳優も書記長や三番隊隊長役、狂犬ジャックとして脇を固めている。

学園のトップである生徒会長を演じるにあたり、「高貴で手の届かない人、学園を支配する強さを意識しました」と演技プランを明かす本間だが、「物語が進むにつれて、カイザーの感情が揺れ動いていくのを表現するのが難しかったです」と苦戦した場面もあった様子。
また、ドラマの見どころについては今回のビジュアルで本人が座っている椅子にも触れ、 「豪華すぎる生徒会室のセットが見どころです!私のお気に入りは、水色の大きな椅子。高級感があり座り心地も最高でした!」と振り返った。

生徒会メンバーが顔を揃えた今回のビジュアルだが、AKB48谷口めぐが演じる生徒会二番隊隊長・ツヴァイの姿がそこにはない。その謎は本編のオンエアで明らかになる予定だ。

この高貴で尊大な生徒会に、小栗有以演じる謎の転校生リリィーはどのように立ち向かっていくのか?
『マジムリ学園』は、2018年7月26日より毎週木曜 0:59〜1:29(水曜深夜) 日本テレビにて放送。初回放送終了後、Huluにて独占先行配信スタート。(初回は第1話、第2話同時配信)


この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでTOKYO POP LINEをフォローしよう!