佐野勇斗、初ソロ写真集発売決定 思い入れ深い長崎・五島列島で撮影

「1st PHOTO BOOK 佐野勇斗」

主演映画『青夏 きみに恋した30日』(8月1日公開)、『3D彼女 リアルガール』(9月14日公開)と話題作への出演が相次ぎ、ボーカルダンスユニットM!LKのメンバーとしても活躍している佐野勇斗の初ソロ写真集『1st PHOTO BOOK 佐野勇斗』が8月24日(金)に発売されることが決定した。


今回の写真集の撮影場所となったのは、佐野が初めて役者として芝居をした映画『くちびるに歌を』のロケ地である、長崎県五島列島。
これは本人たっての希望で、初めての撮影で知った、たくさんの楽しい思い出、悔しい思い出、そして地元の人々との出会いが心に残るこの場所を選んだ。
「懐かしい」と言いながら、過去の思い出の場所を巡る写真は佐野の魅力を最大限に引き出し、素顔が垣間見える内容に。

今年3月に20歳を迎えた佐野。「僕、佐野勇斗の原点でもある場所五島列島。20歳になった今、4年前とは少し違った、成長した僕を、みなさんにぜひ観ていただきたいです!」とアピールしている。

佐野勇斗コメント

どうもこんにちはー!! 佐野勇斗です!
なんと、僕の1st PHOTOBOOKが発売されます!!
撮影地は、僕の大好きな思い出の場所。映画『くちびるに歌を』のロケ地になっている、長崎県五島列島で撮影させてもらいました!
本当に、楽しかったです…。五島のみなさんと、景色が改めて大好きになりました。
僕、佐野勇斗の原点でもある場所五島列島。
20歳になった今、4年前とは少し違った、成長した僕を、みなさんにぜひ観ていただきたいです!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでTOKYO POP LINEをフォローしよう!