欅坂46今泉佑唯、テレ東「恋のツキ」で単独ドラマ初出演

欅坂46の今泉佑唯が、徳永えり主演のドラマ『恋のツキ』に出演することがわかった。


サカキサトコ役/今泉佑唯
サカキサトコ役/今泉佑唯
新田章氏の同名漫画を実写化する本作は、テレビ東京が米大手動画配信サービス・Netflixと強力タッグを組んで発信する木曜深夜ドラマ枠「木ドラ25」の第6弾作品。
結婚目前のマンネリ彼氏・ふうくん(渡辺大知)と、突然現れた16歳も年下の高校生・伊古ユメアキ(神尾楓珠)の2人の間で揺れ動くアラサー女子・平ワコ(徳永)の恋模様を描く。

先日、人気バンド・ゲスの極み乙女。の川谷絵音が本作で俳優デビューを果たすことが発表されて大きな話題を呼んだが、今回新たに、欅坂46・今泉佑唯と俳優・安藤政信の出演が明らかとなった。

今泉が演じるのは、伊古に恋するクラスメイト、サカキサトコ。ピアノが得意で、 伊古の映画制作の手伝いをしている。
単独でのドラマ出演は初めてという今泉は「お話を頂いた時は凄くびっくりして信じられない気持ちでいっぱい」だったと振り返るが、「演じさせて頂くサカキが自分と被る所がたくさんあって嬉しかったです。本当は好きなのに強がる女の子を演じさせていただくのでそこを見ていただけたらと思います」とアピール。
テレ東ドラマ初出演となる安藤が演じるのは、主人公・ワコの元カレ、土屋情。安藤は「今、勢いのあるテレビ東京深夜枠のドラマに参加できることをすごく幸せに思います」と出演を喜んでいる。

担当プロデューサーは、「『恋のツキ』で原作のイメージ通りの2人が“土屋”“サカキ”を演じる姿を観れるのがとても楽しみです」と今泉と安藤の出演に期待。「ワコ、ふう、伊古のトライアングル恋愛模様から、土屋、サカキも加わり、一体どうような展開が待ち受けているのか!? 怒涛の後半戦もお楽しみ頂ければと思います」とコメントしている。

木ドラ25『恋のツキ』は、テレビ東京にて7月26日より毎週木曜深夜1時〜1時30分放送。BSジャパンでも7月31日より毎週火曜深夜0時〜0時30分に放送され、Netflixでは2018年11月30日に全話一挙配信予定。

©新田 章/講談社 ©「恋のツキ」製作委員会

今泉佑唯(欅坂46)コメント

最初、お話を頂いた時は凄くびっくりして信じられない気持ちでいっぱいでしたが、演じさせて頂くサカキが自分と被る所がたくさんあって嬉しかったです。本当は好きなのに強がる女の子を演じさせていただくのでそこを見ていただけたらと思います。

安藤政信 コメント

今、勢いのあるテレビ東京深夜枠のドラマに参加できることをすごく幸せに思います。 脚本を読んだ時すごく際どい10代との恋だったり、世間では絶対許さないようなシチュエーションをどうゆう風に演出していくのか挑戦的な作品だと思いました。 僕は、テレビ東京では初めましてなのでまずは芝居を見てくれたら嬉しいです。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでTOKYO POP LINEをフォローしよう!