乃木坂46、エスニックなリゾート感漂う「ジコチューで行こう!」MV公開

「ジコチューで行こう!」MV

乃木坂46の21stシングル「ジコチューで行こう!」(8月8日発売)のMusic Videoが公開された。


今作のMVは太陽が燦々と降り注ぐベトナム・ダナンを中心に撮影。乃木坂46のシングル表題曲としては初の海外撮影となったうえ、ベトナム外務省の全面協力で、普段は撮影できない世界遺産「ミーソン遺跡」でも撮影が行われた。

現地の日差しと暑さは日本とは桁違いで、どのメンバーも「日傘」「サングラス」「日焼け止め」を手離すことなく撮影に臨んだ。
市街地での撮影では原付バイクがとにかく多く、鳴り止まないクラクションのために国内ロケでは馴染みのない「バイク待ち」で撮影を待つという事態も発生。
ベトナムの夜景に打ち上がる花火のシーンでは、現地で1年に1度行われる実際の花火大会が収められており、「これ以上迫力ある花火を見たことがない」と、メンバーも大興奮だった。

乃木坂46ではこれまでに9曲のMusic Videoを手掛けている映像ディレクターの中村太洸氏が監督として指揮をとった。


この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでTOKYO POP LINEをフォローしよう!