けやき坂46、舞台「マギレコ」出演10名が決定

舞台キャスト

人気スマートフォンゲームを舞台化する『マギアレコード 魔法少女まどか☆マギカ外伝』に出演する、けやき坂46のメンバーが決定した。


アニメーション作品「魔法少女まどか☆マギカ」の世界観を引き継ぎつつ、スピンオフのストーリーとして展開していくスマートフォンゲーム「マギアレコード 魔法少女まどか☆マギカ外伝」。
物語の中心となる、環いろは役は柿崎芽実に決定。さらに“外伝“でメインキャラクターとなっている他の魔法少女たちには、佐々木美玲、富田鈴花、渡邉美穂、潮紗理菜が選ばれた。

さらにアニメ版「魔法少女まどか☆マギカ」のメインキャラクターである5人の魔法少女たちも本作に登場。こちらには丹生明里、河田陽菜、齊藤京子、金村美玖、加藤史帆の5人が起用された。

舞台「マギアレコード 魔法少女まどか☆マギカ外伝」は、8月24日(金)〜9月9日(日)まで、TBS赤坂ACTシアターで上演。
演出に児玉明子、脚本に畑雅文が名を連ね、ゲームのメインストーリーを元にした舞台オリジナルの作品を創り上げる。

スマートフォンゲーム「マギアレコード 魔法少女まどか☆マギカ外伝」“メインストーリー”のあらすじ

舞台は新興都市、神浜市。「わたしと、いっしょに戦ってくれる?」少女たちの出会いが、新たな物語をつむぐ。奇妙な力に導かれ、魔法少女たちがこの町に集う。そこは魔法少女がそのままの姿であり続けられる場所。彼女たちは、魔女から新たな力を引き出して戦っていた。「何が起きてるの……この町で……」環いろはは、姿を消した妹・ういを追って、この町にやってきた。いろはは、魔法少女たちとともにういの手がかりを探しはじめる。やがて、見滝原市の魔法少女・暁美ほむらもこの神浜市にたどり着いた。「この町の謎がわかれば、鹿目さんを救えるかもしれない……」ふたつの町の魔法少女が交差して、もうひとつの希望が生まれる

けやき坂46配役

環いろは役:柿崎芽実(けやき坂46)
七海やちよ役:佐々木美玲(けやき坂46)
由比鶴乃役:富田鈴花(けやき坂46)
深月フェリシア役:渡邉美穂(けやき坂46)
二葉さな役:潮 紗理菜(けやき坂46)

鹿目まどか役:丹生明里(けやき坂46)
暁美ほむら役:河田陽菜(けやき坂46)
佐倉杏子役:齊藤京子(けやき坂46)
美樹さやか役:金村美玖(けやき坂46)
巴マミ役:加藤史帆(けやき坂46)

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでTOKYO POP LINEをフォローしよう!