猫耳つけた齋藤飛鳥&松本穂香がびしょ濡れに「あの頃、君を追いかけた」青春全開のメイキング映像公開

山田裕貴×齋藤飛鳥で台湾の大ヒット作品をリメイクした映画『あの頃、君を追いかけた』のメイキング映像が到着した。


公開されたメイキング映像は、山田裕貴、齋藤飛鳥らのクラスメイト7人が連れ立って、卒業前の思い出作りに海へ行くシーン。
頭に猫耳をつけた齋藤飛鳥と松本穂香を、山田裕貴ら男性キャストが海辺で水をかけながら追いかけまわしたりと、まさに青春のひとコマといった場面だが、撮影が行われたのは2017年10月で、海に入るには厳しい時期。撮影後にはキャストたちが口々に「寒い、寒い」と叫んでおり、過酷な撮影だったことが伺えるが、山田は「寒かったけど、青春だった」と手応えも口にした。

海では7人が将来について語る印象的な場面もあり、山田は演じた浩介の「凄い人間になりたい、俺がいると世界が少しだけ変わる様な人間に」というセリフについて、「一番好きなセリフ」「俺も思っているんですよ」と自分自身の野望でもあることを明かしている。

映画『あの頃、君を追いかけた』は、クラスメイトの仲間たちとつるんではバカなことばかりをし、お気楽な高校生活を送っていた水島浩介(山田)と、彼のお目付け役に任命されたクラス一の優等生・早瀬真愛(齋藤)を軸とする青春ラブストーリー。10月5日(金)全国公開。

(C)『あの頃、君を追いかけた』フィルムパートナーズ

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでTOKYO POP LINEをフォローしよう!