“国民の彼氏”竹内涼真の魅力に共演者の母親も虜? 川栄李奈&佐藤大樹が証言

「センセイ君主」公開初日舞台挨拶

俳優の竹内涼真が1日、都内で行われた主演映画『センセイ君主』の初日舞台挨拶に、共演の浜辺美波、佐藤大樹(EXILE/FANTASTICS)、川栄李奈、新川優愛、そして月川翔監督とともに出席した。


竹内涼真
竹内涼真
舞台挨拶では川栄が「いま母が更年期ですごいピリついてるんですけど、母が竹内くんの大ファンで、一昨日か昨日、母が(竹内の)写真展に行ったんです。そしたら一緒に行ったお姉ちゃんから『更年期の母がすごいニコニコして写真を見てたから、竹内くんありがとう』って言ってて。更年期すらも癒やす竹内涼真すごいなと思いました」と竹内に感謝。
すると佐藤がすかさず、「僕のお母さんも涼真くんの写真集買ってました」と明かし、「本当に、いろんな人を虜にしちゃうんですよ」と“国民の彼氏”とも呼ばれる竹内に羨望の眼差しを向ける。竹内は「嬉しいですね。これからも頑張ります」と気を引き締めていた。

映画は「ヒロイン失格」の幸田もも子による同名漫画を、新たな青春映画の名手として注目される月川翔監督が実写化。教師と生徒の“禁断の恋”を高いテンションでコミカルに描くラブコメディ。

月川監督は竹内について、「周りの人をみんな楽しくさせる人。最近、体つきを見ていても楽しくなってきちゃって。さっき写真集をもらったんですけど、楽しい。この人の肉体は“エロい”とか“かっこいい”に乗せて、“面白い”がちょっと付いてくるんだなと。全身エンターテイメント」と賞賛した。


この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでTOKYO POP LINEをフォローしよう!