浜辺美波、川栄李奈の暴露に苦笑い 1人だけLINEスタンプ買わず

女優の浜辺美波が1日、都内で行われた映画『センセイ君主』の初日舞台挨拶に、竹内涼真、佐藤大樹(EXILE/FANTASTICS)、川栄李奈、新川優愛、月川翔監督とともに出席した。


映画は「ヒロイン失格」の幸田もも子による同名漫画を、新たな青春映画の名手として注目される月川翔監督が実写化。教師と生徒の“禁断の恋”を高いテンションでポップに描くラブコメディ。

浜辺美波
浜辺美波
現在、本作のLINEスタンプが発売中だが、竹内、川栄、佐藤、新川は購入済みという中、浜辺だけ未購入。「絶対買うんですけど、“まだ”っていうだけ。まだ買ってないだけ」と購入の意思はあることを強調するも、川栄が「私がすぐダウンロードして、みーちゃんにLINEしたんですよ。そしたら『買ったんですね(笑)』って返信が来ました。あ、こいつ買わねーなと思いました」と暴露して会場を笑わせた。苦笑いの浜辺は「ちゃんと買います。帰ったらすぐ買うんじゃないかな?」と弁明していた。

清楚なイメージの強い浜辺だが、本作では竹内演じるイケメン高校教師・弘光由貴に恋する、パワフルなヒロイン・佐丸あゆはをコミカルに演じ切ってみせた。
『君の膵臓をたべたい』などでも現場をともにした月川監督は、「僕の知る浜辺美波さんはいつも病気がちで儚い女の子ばっかりだったので、コメディが本当にできるのか不安だったんですけど、まさかのコメディエンヌぶり。想像をはるかに超えて弾け飛んでくれた」と、浜辺の振り切った芝居を賞賛。浜辺は「本当に病弱な役が多くて悩んでいたので、ここでコメディエンヌの称号をいただいたことは自信になりました」と喜んだ。

また、「ニッポンの恋を応援します」というキャッチコピーが付けられた本作にちなんで、浜辺は「今年の夏はマネージャーさんを応援します!」と宣言。「ずっと言ってるんですけど、バーベキューに行きたくて。スケジュール(の調整)をなんとか頑張ってほしい」と切実な願いを吐露していた。


この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでTOKYO POP LINEをフォローしよう!