竹内涼真&浜辺美波のサプライズ登場に3000人悲鳴 <Seventeen夏の学園祭2018>

サプライズ登場した竹内涼真と浜辺美波

映画『センセイ君主』に出演する俳優の竹内涼真と女優の浜辺美波が23日、パシフィコ横浜 国立大ホールで行われた「Seventeen夏の学園祭2018」にサプライズ登場した。


会場のスクリーンに同作の予告映像が流れると、会場に黄色い歓声が響き渡る。その後、ステージ上にTBSの杉山真也アナウンサーが登場すると、竹内の登場を予想した観客からは笑いが漏れたが、杉山アナの「なんと今日は特別ゲストにお越しいただきました。あのお二人でございます」という呼び込みで、TWICEが歌う同作の主題歌「I Want You Back」にのせて、ステージ上手から竹内と浜辺が登場。会場は割れんばかりの大歓声に包まれた。

8月1日に公開された『センセイ君主』のプロモーション活動として、舞台挨拶をはじめ様々なイベントを精力的にこなしてきた2人だが、竹内は「いろいろ番宣とかやったけど、今日、僕たち『センセイ君主』でこうやって宣伝で一緒になるのはラストです」と最後の2ショットをアピールし、会場を沸かせる。
2人はそれぞれの役どころや映画の見どころなどを語った後、同作の名シーンの1つを再現。竹内の「俺を落としてみなよ」というセリフを生披露すると、場内に悲鳴のような歓声が響き渡った。
最後に、「I Want You Back」をBGMに2人並んでランウェイを歩き、先端ではTWICEとのコラボで話題を呼んだ「I Want You Back」のダンスも。2人で手を取り合っての万歳で最後の宣伝活動を締めくくった。

「Seventeen夏の学園祭」は1997年から始まり今年で22回目を迎える、女性ファッション誌「Seventeen」の読者招待イベント。
永野芽郁、大友花恋、久間田琳加らSeventeenモデルたちに加え、佐野勇斗、竜星涼といった男性モデル、さらには同誌の50周年スペシャルゲストとして、2006年から2011年まで専属モデルとして活躍した女優の桐谷美玲が登場し、会場を埋め尽くした3,000人の観客を沸かせた。
イベントの最後には2018年11月号をもって同誌の専属モデルを卒業する広瀬すずの卒業式が執り行われた。


この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでTOKYO POP LINEをフォローしよう!