欅坂46・平手友梨奈、初の海外CM撮影 広大な砂漠で凛とした美しさを体現

ミルミル新CM「はじめよう」篇

欅坂46の平手友梨奈が出演するヤクルト「ミルミル」および「ミルミルS」の新CMが9月10日から全国でオンエアされる。


「ミルミル」8年ぶりの新TV-CMとなる今回のCMは、平手が広大な白砂漠にひとり立っているシーンからスタート。ミルミルを飲む平手の力強い視線は、今回のCMコンセプトである「強く、美しく、生きる」を表現している。

撮影は、アメリカ・ニューメキシコ州の「ホワイト・サンズ・ナショナル・モニュメント」で行われ、平手にとっては初の海外でのCM撮影となった。
40度近い気温の砂漠地帯で、日影はスタッフが立てたテントのみ。立っているだけでも汗がしたたり落ちるほどの暑さの中、平手はカメラから遠く離れた場所にたった一人で立ち、力強く凛とした美しさを体現。過酷なロケーションのなか、平手は監督に細かく演技指導を受けるなど、プロ根性を見せていた。

■ミルミル/ミルミルS「はじめよう」篇(30秒)CMカット

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでTOKYO POP LINEをフォローしよう!