齋藤飛鳥がウエディングドレス姿で涙…映画「キミオイ」本予告公開

「あの頃、君を追いかけた」本予告場面写真 (C)『あの頃、君を追いかけた』フィルムパートナーズ

乃木坂46の齋藤飛鳥と俳優の山田裕貴が共演する映画『あの頃、君を追いかけた』の本予告映像が7日、公開された。


劇中でウエディングドレス姿を披露した齋藤飛鳥
劇中でウエディングドレス姿を披露した齋藤飛鳥
本作は台湾の人気作家、ギデンズ・コーが自身の自伝的小説を自ら映画化し、大ヒットを記録した青春映画のリメイク。舞台を日本に移し、主演に山田裕貴、ヒロインに齋藤飛鳥を迎え、お気楽な高校生活を送っていたお調子者の水島浩介(山田)と、彼のお目付け役に任命されたクラス一の優等生・早瀬真愛(齋藤)の恋模様を描く。
松本穂香、佐久本宝、國島直希、中田圭祐、遊佐亮介といった旬の若手俳優が脇を固めている。

この度公開された予告映像では、劇中の齋藤飛鳥のウエディングドレス姿が解禁された。
映像は山田演じる主人公・浩介が正装し、友人らと結婚式へ向かう場面から始まる。そして結婚式のシーンでは、齋藤演じる真愛がウェディングドレス姿で「恋してくれてありがとう」と涙を浮かべる。
真愛が流した涙の意味と、2人がどのようなハッピーエンドにたどり着いたのか、公開前の期待感を募らせる映像となっている。

映画『あの頃、君を追いかけた』は、10月5日(金)全国公開。



この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでTOKYO POP LINEをフォローしよう!