乃木坂46・西野七瀬、年内の活動をもってグループ卒業 2019年に卒業コンサート開催

乃木坂46の西野七瀬がグループから卒業することを20日、公式ブログで発表した。年内で乃木坂46としての活動を終え、2019年に卒業コンサートを開催する。


卒業を発表した西野七瀬
ブログで卒業を発表した西野七瀬
西野は20日に更新した「おしらせ」と題したブログで「約7年間 本当にお世話になりました。わたくし西野七瀬は年内の活動をもって 乃木坂46から卒業いたします。」と伝えた。

ブログでは、1年以上前から卒業についてスタッフと話し合いを重ねた上で今回の発表に至ったことを明かし、「一人になってからも、このお仕事は続けていきたい」としていることから、芸能活動は継続するものとみられる。

西野は2011年、乃木坂46の1期生オーディションに合格。「なーちゃん」「ななせまる」の愛称でファンに親しまれた。これまでに発売された全21枚のシングルで選抜入りし、Wセンターも含めセンターを務めたシングルは6作と、現役メンバー最多。女性ファッション誌「non-no」の専属モデルも務める。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでTOKYO POP LINEをフォローしよう!