三吉彩花、「ドルガバ」まといミラノコレクションで堂々のランウェイ

「DOLCE&GABBANA」のファッションショーに出演した三吉彩花

モデルで女優の三吉彩花が23日、イタリア・ミラノで行われた「『DOLCE&GABBANA』2019春夏 ウィメンズ コレクション ファッションショー」でモデルを務めた。


現地時間18日からスタートした、「19年春夏ミラノ・コレクション」では、23日に「DOLCE&GABBANA」のファッションショーが開催された。

今回が海外コレクションで初めてのランウェイとなった三吉は、きらめく装飾がゴージャスなジャケットパンツスタイルに身を包み、エキゾチックな、ひと際目を引くファッションで登場。約1000人近く収容する特設会場には海外セレブやアーティストがずらりと並ぶ中、171cmの高身長を活かし、堂々とランウェイをウォーキングした。

ドルチェ&ガッバーナから日本人で唯一選ばれ、実現した今回の出演。ランウェイ終了後には現地・海外メディアからもインタビューや撮影を求められるなど、その存在感は海外でも注目の的となっていた。


この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでTOKYO POP LINEをフォローしよう!