永野芽郁、2019年カレンダーは初の海外撮影「超リラックスした私が見れる」

「永野芽郁オフィシャルカレンダー2019」表紙カット

女優の永野芽郁が4作目となるオフィシャルカレンダーを、2018年12月7日(金)に発売することがわかった。


今作は、ヒロイン・楡野鈴愛役を演じたNHK連続テレビ小説『半分、青い。』のクランクアップ後に、自身のカレンダーとしては初めて海外での撮影を敢行。
初めて訪れたロサンゼルスの街を観光するように歩きながら撮影され、永野自身も「超リラックスした私が見れると思います。」と語るほど、自然体で飾らない素顔をのぞかせている。

大きく澄んだ瞳でカメラを見つめる表紙カットや、ベレー帽で優しくほほえむ姿は、毎朝日本中のお茶の間に癒しを与え誰からも愛された、爽やかな存在感を発揮。
一方で、今現地でも大人気のベニスビーチやアボットキニーストリートで、ローカルの人に混じりながら撮影されたシチュエーションや、ロデオドライブで透け感のある黒のトップスを着こなすカットでは、少し大人っぽいクールな表情を見せるなど、また違った魅力を感じさせる。
明るくまばゆい笑顔と大人っぽく落ち着いた雰囲気、その両方を兼ね備えた19歳の彼女の今の魅力が詰まったカレンダーに仕上がっている。

朝ドラは、あす29日(土)にいよいよ最終回を迎えるが、“半分キュート”で“半分クール”な彼女の姿を収めたこの一冊があれば、“ロス”は回避できそう!?

■「永野芽郁オフィシャルカレンダー2019」特設サイト
http://www.stardustpictures.co.jp/book/2018/naganomei2019.html


この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでTOKYO POP LINEをフォローしよう!