カントリーガールズ・山木梨沙が兼任 現役女子大生による新アイドルグループ・カレッジコスモスお披露目

カレッジ・コスモス

3日、25人の現役女子大生からなる新アイドルグループ・College Cosmos(カレッジ・コスモス)のお披露目発表会が都内で行われた。


これは主要大学のミスコン参加者を中心にピックアップされた「キャンパスクイーン」が所属する芸能プロダクション・スペースクラフトグループと、モーニング娘。をはじめ数多くのアイドルを育ててきたアップフロントグループの共同プロジェクト。

メンバーは、ミスコン2016年度の玉川大学グランプリ・伊藤舞、武蔵野大学準グランプリ・新家利奈、2017年度の中央大学ファイナリスト・松井まり、本年度のミスコンに出場中の國學院大學・菅真鈴、中央大学・橋本紗奈、東京理科大学・脇田璃奈ら、知性と美貌を兼ね備えた現役の女子大生25人。
慶應義塾大学に通う山木梨沙は、現在ハロー!プロジェクトのカントリー・ガールズのメンバーとして活躍中。今後は両グループで活動を行っていく。

山木梨沙
山木梨沙
メディアに向けたお披露目発表会で25人は、同日より配信スタートするデビュー曲『言葉の水を濾過したい』のパフォーマンスを披露。
パフォーマンスを終えて、松井まりは「メディアの皆様にご覧いただいたとはいえ、皆様が私たちにとって初めてのお客様です。初舞台の緊張もあり、パーフェクトとまではいかなかったかもしれませんが、少しでも楽しんでいただけていれば嬉しいです」と初々しく挨拶。
山木梨沙は「私たちカレッジコスモスは全員が女子大生ということで、大学と両立しながら、これからアイドル活動をしていきます。総勢25人という大人数での女子大生アイドルユニットは、今まで例がなかったと思いますので、これから私たちの魅力を存分に発揮していきたいと思いますし、大学で得た経験を活かして、知性派のアイドルユニットとして活躍していけたら」と、意気込みを語った。

カレッジ・コスモスは今月20日(土)・21日(日)に、埼玉・彩の国くまがやドーム体育館にて開催される「Hello! Project 20th Anniversary!! Hello! Project ハロ!フェス 2018」にオープニングアクトとして出演。デビュー曲『言葉の水を濾過したい』を含むCDシングルを来春リリース予定。

カレッジ・コスモス メンバー

すべてフォトセッション時の立ち位置向かって左から
3列目:菜月、蒼乃葉月、岡本真由子、雪嶋桃葉、坂本美咲、對馬桜花、舩田美子、中島菜々
2列目:郡司奈桜、渡辺磨玲、平賀咲乃、秋月香七、伊藤舞、似鳥めぐみ、脇田茉奈、深澤京花
1列目:松岡資佳、伊藤彩華、Aya、山木梨沙、松井まり、菅真鈴、脇田璃奈、橋本紗奈

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでTOKYO POP LINEをフォローしよう!