乃木坂46・生田絵梨花&松村沙友理が白石麻衣に「キュンとした」瞬間明かす

CM発表会に出席した松村沙友理、白石麻衣、生田絵梨花(左から)

乃木坂46の生田絵梨花、白石麻衣、松村沙友理が16日、都内で行われた「サッポロ一番 和ラー」の新CM発表会に出席した。


今年7月から同商品のキャラクターを務めている乃木坂46。今月17日からは3人が出演する新CM「和ラー メンバー実食篇」が全国でオンエアされる。
CMで巨大な伊勢海老に包まれている白石は「大きい海老に包まれて私は幸せだったんですけど、意外と腹筋を使うので、いい筋トレになりました」と撮影を振り返った。
同じく水炊き鍋の中に浸かっている松村は「お風呂に入るのが好きなんですけど、まさかお鍋に浸かるとは思っていなくてびっくりしました。でも完成したCMを見たら、いい出汁が出てそうだなと思いました」とニッコリ。
カニ爪に挟まれて持ち上げられている生田は「思いの外とても楽しくて、私はクレーンキャッチャーをする側よりもされる側のほうが合ってるかもしれない。するの下手くそなので」と話すと、白石が「取りたい」とポツリ。松村が「まいやん上手だから」と乗っかると、生田も「まいやんに挟まれたい」とノリノリだった。

イベントでは、今年の夏、全国ツアーで訪れた各地でライブ後に催された、松村がラーメン店の店主に扮して作った和ラーをメンバーに振る舞う「まつむラー亭」が復活。
生田と白石、三重県の鈴木英敬知事に和ラーを振る舞った松村は「普段、皆さんの前でお料理することがあまりないので緊張したんですけど、久しぶりに復活できてよかったです」と喜んだ。

イベント後に行われた囲み取材では、3人に普段料理をするかという質問が飛び、2人から「料理上手」と言われた白石は「料理は好きです。何でも作ります。和食も好きですし、麺類も好きだし、その時の気分によって食べたいものがあったら作ってます」とレパートリーの広さを伺わせた。
生田は「前もこの2人に豚の角煮が余ったからって持ってきてくれた」と明かし、松村と「めっちゃキュンとしたよね」「キュンとした〜。うれしかった」と声を揃え、白石の手料理にすっかり心奪われた様子。
同じ質問をされた生田は「しますよ全然。ケースに切って入れてチンって」と笑わせ、「手軽なのが大事。和ラーはピッタリ」と、しっかり商品のアピールに繋げていた。


https://www.youtube.com/watch?v=v4orfJWEy98

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでTOKYO POP LINEをフォローしよう!