小松菜奈、JUJU新曲「メトロ」MVで主演 「自分と重なる」女性演じる

小松菜奈がJUJUのMVに出演

女優の小松菜奈が出演する、JUJUの15周年第1弾シングル「メトロ」(10月31日発売)のMusic Video(short ver.)が公開された。


同曲は平成を代表する音楽プロデューサーである松尾潔と小林武史によるWプロデュース楽曲。現在オンエア中の東京メトロ「Find my Tokyo.」CMタイアップソングに起用されている。

MV監督は、サカナクション「アルクアラウンド」、星野源「恋」「アイデア」など数々のヒット作を手掛けた関和亮。
大都会に出てきて切磋琢磨しながら働く女性という役どころを演じた小松は、「私も田舎から都会へ来たので自分と重なる部分もあり、電車に乗るとナイーブになるときもありましたし、これから私はどうなっていくんだろうっていう希望みたいなものもありました。そんな1人の女の子がメトロで妄想する姿がファンタジーに描かれた面白いMusic Videoになったのではないか思います」とコメント。

MV監督を務めたのは、サカナクション「アルクアラウンド」、星野源「恋」「アイデア」など数々のヒット作を手掛けた関和亮。小松は大都会に出てきて切磋琢磨しながら働く女性を演じている。

小松菜奈 コメント

「メトロ」Music Video撮影のオファーを頂き、素直にすごく嬉しかったです。
絶対に出たいなと思いましたし、JUJUさんが大事にしている世界観、うたに込めた想いがすごくあると感じました。
「メトロ」は繊細な部分もあり、強い歌声で未来を描くポジティヴさもあって、私はすごく好きです。
私も田舎から都会へ来たので自分と重なる部分もあり、電車に乗るとナイーブになるときもありましたし、これから私はどうなっていくんだろうっていう希望みたいなものもありました。
そんな1人の女の子がメトロで妄想する姿がファンタジーに描かれた面白いMusic Videoになったのではないか思います。

関和亮監督 コメント

JUJUさんの優しい歌声に小松さんの妖艶さが加わり素敵でちょっと奇妙なMVができました。
このビデオを見てくださっている方の日常を、2人が後押ししてくれたら良いなぁと思います。


この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでTOKYO POP LINEをフォローしよう!