ラストアイドルファミリーが思い出の噴水広場でリリースイベント 1周年記念ライブ開催を発表

ラストアイドルファミリー

24日に4thシングル「Everything will be all right」をリリースしたラストアイドルが同日、東京・池袋のサンシャインシティ 噴水広場で、発売記念イベントを開催。イベント内で1周年記念コンサートの開催が発表された。


ラストアイドルファミリー、5ユニットがそれぞれ今作の収録楽曲を披露した後、ステージ上に全員が揃ったところで、現在放送中の『ラスアイ、よろしく!』(テレビ朝日/土曜・深夜0:10~0:35)で番組MCを務めるお笑いコンビ・おぎやはぎからのメッセージVTRがサプライズで上映され、2人の口から1周年記念コンサートの開催が発表された。
矢作兼が「重大発表があります」と切り出すと、メンバーから悲鳴があがったが、12月19日(水)、TOKYO DOME CITY HALLでのラストアイドル1周年記念コンサートが発表されると、メンバーは飛び跳ねて喜び、2000人のファンが詰めかけた会場は割れんばかりの大歓声に包まれた。

発表を受けて、Good Tearsの相澤瑠香は「私も足を運んでライブを見たことがある場所なので、本当にうれしい。ライブまでまだ期間もあるので、さらにラストアイドルファミリーを好きになってくれる方をたくさん増やして、満員のライブを作りたいと思います」と意気込み。
Love Cocchiの石川夏海は「1周年記念ということで思い出深い1日になるんじゃないかと思うので、みんなに来てほしいです。みんな来てねー!」と会場のファンに呼びかけた。

イベントは、1stシングルの衣装で登場したLaLuceによるラストアイドルのデビュー曲「バンドワゴン」からスタートした。
会場となったサンシャインシティ 噴水広場は、昨年12月にデビューお披露目イベントを開催した場所。阿部菜々実は「1年前のデビュー記念イベントと同じ場所で、同じ服で同じ曲を歌って、すごい思い出したし、この1年のことが蘇ってきて鳥肌が立ちました」と感慨深げに語った。

この日はLove Cocchiの「Love Docchi」、Good Tearsの「へえ、そーお?」、Someday Somewhereの「いつの日かどこかで」のフル尺初パフォーマンスや、ラストアイドルファミリー1期生全員で歌う今作の共通カップリング曲「眩しすぎる流れ星」の初披露などで会場を大いに沸かせた。


この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでTOKYO POP LINEをフォローしよう!