乃木坂46若月佑美ラストMV撮影で秋元真夏、涙 “女子校カルテット”「告白の順番」MV完成

乃木坂46「告白の順番」MV

乃木坂46の22ndシングル「帰り道は遠回りしたくなる」(CD+Blu-ray)盤のType-Cに収録されるc/w曲「告白の順番」のMusic Videoが公開された。


「告白の順番」は、通称“女子校カルテット”と呼ばれる乃木坂46の女子校出身メンバー、秋元真夏・桜井玲香・中田花奈・若月佑美の4人による楽曲。
数多くのMusic Videoを手掛け、乃木坂46では「僕の衝動」のMVや西野七瀬の個人PVを手掛けた荒船泰廣監督の指揮のもと、2018年9月下旬、福島県にて撮影されたMVは、解散が決まった劇団員が最後の公演に向けて準備している最中に若月佑美が記憶喪失となってしまい、最後の公演までに記憶を取り戻せるのか?そして公演は無事に行えるのか?というストーリー。
若月佑美にとっては、乃木坂46としての最後のMusic Video。最後の撮影カットが終了すると、秋元真夏の涙が止まらなくなってしまい、終了後のインタビューは泣き顔で撮ることになってしまったというエピソードも。

乃木坂46の22ndシングル「帰り道は遠回りしたくなる」は、11月14日発売。


https://youtu.be/l5mMAHLY2yw


この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでTOKYO POP LINEをフォローしよう!