乃木坂46・白石麻衣、今年の“ヒット人”に選出 乃木坂46写真集のランクインにも喜び

2018年のヒット人

乃木坂46の白石麻衣が、月刊情報誌「日経トレンディ」が選ぶ「2018年のヒット人」に選出され、11月1日に都内で行われた「2018年ヒット商品ベスト30」「2019年ヒット予測ランキング」先行発表会に出席した。


今年7月に発表された「2018年 上半期 TV-CM 会社数ランキング」(エム・データ )の女性タレント部門で1位となり、2018年上半期のCM女王に輝いた白石。今年4月にリリースされた乃木坂46の20thシングルでは、実に4年9ヶ月ぶりとなる単独センターを務めるなど、グループ内外で活躍した。
昨年2月に発売した2nd写真集「パスポート」(撮影:中村和孝/講談社)は、今年に入っても売り上げを伸ばし続け、累計発行32万部突破の記録的ヒットとなっている。

2018年のヒット人に選ばれた白石麻衣(乃木坂46)
2018年のヒット人に選ばれた白石麻衣(乃木坂46)
黒地に赤い花柄のドレスで登壇すると、「私でいいのかなってちょっと不安といいますか、びっくりしてるんですけど、でも本当にありがたいことだなと思います」と笑顔。「今年は本当にたくさんのお仕事をさせていただいて、ありがたい1年だったなと思います。今年もあと2ヶ月ですけど、来年に向けて、個人でもグループとしても1つ上にいけるようなことができたらいいなと思います」と、さらなる飛躍を誓った。
また、「2018年ヒット商品ベスト30」の25位には乃木坂46の写真集がランクイン。「グループにとっても大きい出来事なので、本当にうれしいです」と喜んでいた。

発表会には白石と同じく「2018年のヒット人」に選ばれた俳優の田中圭、日経トレンディが予測する「2019年の顔」に選ばれた俳優・中村倫也も出席。
昨年公開された映画『あさひなぐ』で中村と共演した白石は「すごくアドリブが多かったのでたくさん笑わせてくれて、現場を和ませてくれた」と当時を振り返り、中村は「いろいろ仕掛けたんですけど、こんなクールビューティーに見えて、一番のゲラでした。何回もNG出してたので、もっとNG出させてやれと思って頑張った」と、したり顔だった。
田中とは今夜放送の日本テレビ系「ぐるぐるナインティナイン」で共演。田中は「その時言えなかったけど、隣に座られた瞬間にいい匂いがした」と話し、白石は照れ笑いするしかなかった。


この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでTOKYO POP LINEをフォローしよう!