2018年飛躍の今田美桜、“究極の選択”振り返り「正解だった」

「koToro_[コトロ]」PR発表会

女優の今田美桜が7日、都内で行われた新作ゲーム「koToro_[コトロ]」のPR発表会にお笑いコンビ・スピードワゴンとともに出席した。


同日リリースされた「koToro_[コトロ]」は、LINEのトーク上でゲームをプレイできるゲームサービス「LINE QUICK GAME」の最新作。LINEのトーク画面で物語が展開し、途中で現れる選択肢やミニゲームの結果によって結末が変わる本格ミステリーゲーム。

今田美桜
今田美桜
同ゲームで主演を務めた今田は劇中で着用しているセーラー服姿で登壇。「追いかけられるばっかりで、すごいいっぱい走って逃げ回りました。すごく緊迫感のある撮影現場でした」と撮影を振り返った。

「選択を間違えるとデリートされる」というゲーム内容にちなみ、“長年芸能界でデリートされずに生き残っている”お笑いコンビ・スピードワゴンがゲストとして登場。
「芸能界でデリートされないためには?」とアドバイスを求められた小沢一敬が「結局、やり方って3つしかない。正しいやり方、間違ったやり方、今田さんのやり方」とカッコよく言い放つも、会場は一瞬静まり返る。小沢は「帰っていいですか?」と肩を落としながら「だから好きにやれってこと」と補足。
“セカオザ”こと世界の小沢の名言(?)に、今田は「これって世界の小沢の?」と目を輝かせ、「生で聞けてうれしいです」とニッコリ。小沢から「人ってうれしい時もっと喜ぶんだけどね」と、控えめな喜び方をツッコまれていた。

今年はドラマ『花のち晴れ〜花男 Next Season〜』など多数の話題作に出演し、インスタグラムのフォロワーは130万超え。大手検索サイトが発表する、2018年上半期に前年と比べ検索数が急上昇した女優の上位3人にも選ばれるなど、女優として大きく飛躍した今田。
これまでの人生を左右する“究極の選択”を聞かれ、「高校生の時の進路を決める時ですね。女優さんとして頑張りたいなと思った時の選択」と、女優の道へ踏み出した瞬間を振り返り、「正解だったなと思ってます」と力強く語った。


この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでTOKYO POP LINEをフォローしよう!