浜辺美波&山田杏奈&久間田琳加、真っ赤なエプロンでホットガーナ作り&食レポに挑戦

浜辺美波、山田杏奈、久間田琳加が出演するロッテ「ガーナミルクチョコレート」の新CM「ホットガーナ」篇が、11月26日(月)から全国でオンエアされる。


新CMで描かれるのは、「ガーナミルクチョコレート」とミルクを温めて作られた“ホットガーナ”を介して繋がる、目には見えない「娘と母の間の絆」を描いたストーリー。

今年から「ガーナミルクチョコレート」のCMキャラクターとなった3人。
浜辺のシーンは、雪の降る寒い日に帰宅する場面から撮影がスタート。「あー、寒い!」と言いながら玄関のドアを開け、肩を震わせながら 「はーっ」と息を吐く浜辺。テスト撮影一発目にもかかわらず、監督から「最高です!」の声が。ホットガーナを作る母に冷えた身体をくっつけて甘えるシーンでは、「何作ってるの?」と何気ない会話をしながらも、優しい表情を浮かべ母役の腕に頬を寄せて上目づかいに甘える演技で「うーん、 素敵!最高です!」と、再び監督を唸らせた。
最後に撮影した、ホットガーナを飲んで「ホッ」と一息つくシーンでも、テスト撮影から監督の求める表情を連発し、「もう好きに(演技)していいです!(笑)」と、監督も脱帽といった様子だった。

山田は自室で勉強しているところへ、母親が娘のために作ったホットガーナを持ってくるというシーン。予定ではセリフがなかったが、監督から「アドリブでセリフを入れてみましょうか!」との提案。突然の提案にも関わらず、山田はアドリブで母親役と見事な掛け合いを披露した。
悩みを抱える女子高生を演じた久間田は、言葉ではなく表情と動きだけで心情を伝える繊細な演技が求められた。監督から「少し鼻先から(ホットガーナの)匂いを追いかけるような、ちょっと(クンクンと)小動物的な感じでお願いします(笑)」とリクエストを受けて、言われた通りに演じた久間田に、「久間田さんって……なんだか野性力がありますよね」と監督も大満足だった。

また新CMの完成にあわせて、特別企画として3人がホットガーナ作り&15秒食レポに挑戦した動画と、同い年の3人による座談会の様子を収めた動画も公開されている。
座談会では、「1日の中で1番“ホッ”とする瞬間は?」「“愛だなぁ”と感じた、 家族にまつわるエピソード」といった話題で和気あいあいとトーク。同世代だからこそ「わかる!」と共感が生まれたり、2度目のCM撮影でお互いの距離も縮まったようだった。

■ガーナミルクチョコレート新CM「ホットガーナ」篇

■メイキング

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでTOKYO POP LINEをフォローしよう!