浜辺美波主演「映画 賭ケグルイ」公開は2019年5月に決定 ティザーポスター解禁

女優の浜辺美波が主演する『映画 賭ケグルイ』の公開が2019年5月に決定。あわせてティザーポスターが解禁となった。


映画は、月刊「ガンガンJOKER」で連載中の人気漫画「賭ケグルイ」が原作。2018年1月に浜辺美波を主演に迎えて実写ドラマ化され、2019年春より、続編となる連続ドラマ『賭ケグルイ season2』のMBS/TBSドラマイズム枠での放送、そして映画化が決定している。

「映画 賭ケグルイ」ティザーポスター
「映画 賭ケグルイ」ティザーポスター
©2019 河本ほむら・尚村透/SQUARE ENIX・ 「映画 賭ケグルイ」製作委員会
舞台となるのは、政財界の有力者の子女が多数通う私立百花王学園。ここで生徒たちの階級を決定するものは、ギャンブルの強さ。勝ったものは支配する側に立ち、敗れたものは家畜となる。
ある日、この学園に転校してきた謎多き少女・蛇喰夢子と、学園を支配する生徒会が送り込む百戦練磨の刺客(ギャンブラー)たちとの戦いを描く。
本作ではドラマseason1で、振り切った演技で個性的なキャラクターを見事に演じきった浜辺美波、高杉真宙、森川葵、矢本悠馬らに加え、夢見弖ユメミ役の松村沙友理(乃木坂46)、生徒会長・桃喰綺羅莉役の池田エライザの出演が発表されている。

解禁されたティザーポスターは、ゲームの進行とともに恍惚とした際の印である“赤目”となった浜辺演じる、ギャンブル狂の主人公・蛇喰夢子と対峙しているかのようなビジュアルに、「JOKERよりも最強の、JK.」というキャッチコピーは、トランプカードJとKと、JK(女子高生)=蛇喰夢子のダブルミーニング。「賭ケグルイ」の世界観を表現したティザーポスターに仕上がっている。


この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでTOKYO POP LINEをフォローしよう!