山田孝之が有言実行 「ハード・コア」メイキング上映会を開催

©2018「ハード・コア」製作委員会

11月23日に公開された映画『ハード・コア』の本編とともにメイキング映像を鑑賞することができるイベントの開催が決定した。


公開初日の舞台挨拶で、主演を務めた山田孝之が「すごいクオリティが高いメイキング映像があるので、一夜限りでもいいから上映会をしたい」と語っており、早速これが実現した形だ。
イベントには山田孝之と、本作に出演している石橋けい、山下敦弘監督、宮本杜朗(メイキング監督)が登壇し、トークショーも行われる。撮影時のエピソードや過酷な撮影を乗り切った山田ならではの話が聞け、初お披露目のメイキング映像も見ることができる貴重な機会となる。

映画『ハード・コア』は、90年代に漫画雑誌「グランドチャンピオン」で連載された漫画「ハード・コア 平成地獄ブラザーズ」(作:狩撫麻礼、画:いましろたかし)が原作。10年前に本書を読んで「男たちの結末に泣いた」という山田と、20年近く前に愛読していた山下監督のタッグで映画化。謎のロボットと出会った、不器用だが真っ直ぐに生きる男たちの姿を描く。

トークショー付き本編+メイキング上映イベント「〜映画『ハード・コア』ができるまで〜」は、12月7日(金)、ヒューマントラストシネマ渋谷にて開催。チケットは12月3日(月)よりヒューマントラストシネマ公式サイトにて発売。

※石橋けいさん登壇の情報を追記しました。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでTOKYO POP LINEをフォローしよう!