「余命ゼロ」の永野芽郁に北村匠海が涙…「君は月夜に光り輝く」映像初解禁

©2019「君は月夜に光り輝く」製作委員会

永野芽郁と北村匠海がW主演を務める映画『君は月夜に光り輝く』の特報映像が解禁された。


映画は、第23回電撃小説大賞(KADOKAWA)で大賞を受賞した佐野徹夜による同名小説が原作。死期が近づくにつれて肌が光る原因不明の不治の病“発光病”を患い、病院から出ることが許されない余命ゼロの少女・渡良瀬まみず(永野)と、彼女と出会い、彼女が叶えることの出来ない願いを“代行体験”という形で叶えていく少年・岡田卓也(北村)の純愛を描く。
初共演の永野芽郁と北村匠海をW主演に迎え、『君の膵臓をたべたい』の月川翔監督が指揮を執る。

©2019「君は月夜に光り輝く」製作委員会
©2019「君は月夜に光り輝く」製作委員会
映像初解禁となった特報では、まみずが卓也へ自分の叶えられない願いの“代行体験”をお願いする場面にはじまり、卓也の代行報告を通じて心を通わせ合っていく2人の様子や、儚くも美しい笑顔を見せるまみずと、まみずを見つめて一粒の涙を流す卓也といった印象的なシーンが次々と映し出されていく。

あわせてポスタービジュアルも公開された。
「あなたのせいで、生きたくてしょうがない」という胸に突き刺さるようなコピーと共に、大きな満月の前で手を取り合う笑顔のまみずと卓也の姿が大きく写された1枚となっている。2人の息をピッタリと合わせないと撮れないポーズだったが、永野と北村が互いに「せーの」と声を掛け合うなど明るく和やかな雰囲気の中での撮影となった。

映画『君は月夜に光り輝く』は、2019年3月15日(金)全国公開。


この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでTOKYO POP LINEをフォローしよう!