ブルガリアンバサダーのKōki,

Kōki,、将来は「母のような女性に」 ブルガリのゴールデンカーペットに豪華ゲスト集結

木村拓哉・工藤静香夫妻の次女でモデルのKōki,が12日、東京・六本木ヒルズアリーナで開催された「BVLGARI AVRORA AWARDS 2018」のゴールデンカーペットセレモニーに登場した。


ブルガリのアンバサダーとしてゴールデンカーペットに登場したKōki,は、「撮影ではブルガリは何度も着けさせていただいているんですけど、今夜、このような会場で着けるのは初めてなのでワクワクしています」と胸を高鳴らせた。
ブルガリアンバサダーのKōki,

ブルガリアンバサダーのKōki,

「ジュエリーは夢を与えてくれて、自分に自信を持たせてくれる大切な存在。ブルガリのジュエリーは女性の美しさ、強さ、そして可愛らしさのすべてを表現している素晴らしいブランドだと思います。アンバサダーを務めさせていただいて改めて光栄に思います」と大人びたコメントも。
輝く女性を表彰する同アワードにちなみ、「将来どんな女性になりたいか」と聞かれると、「母のような女性になりたいです。お母さんはいつも私のことをサポートしてくれていて、自分より私のことを先に考えてくれて、すごい大好きです」と語った。

「BVLGARI AVRORA AWARDS 2018」は、「Inspiring Women(創造力と知性そして才能に満ち溢れ、多くの人々にインスピレーションを与える女性~)」の功績や活動にスポットライトを当て、その生き方を讃えアワードを授与するもの。
授賞式に先立って行われたゴールデンカーペットセレモニーには、ブルガリアンバサダーのKōki,、女優の杏や福島リラといった今年の受賞者とその推薦者、授賞式でMCを務める中村アン、その他、マギー、すみれ、木下優樹菜、西内まりや、伊藤千晃、森星、Crystal Kay、シシド・カフカ、山田優、エレナ・アレジ・後藤ら、授賞式に参列する多くのゲストが登場し、華を添えた。

2015年に俳優の東出昌大と結婚し、現在、3人の子を持つ母でもある杏は「いま日常を過ごしている場所と、こういった華やかな場所と、ちょっとギャップがあるような日々を過ごしているんですけど、だからこそこの場に選んでいただいて本当にうれしい」と受賞を喜び、「まさか私を選んでいただけるなんてという驚きがまずあったんですけど、この賞に相応しいように輝ける女性を目指して頑張っていきたいと思います」と語った。

「BVLGARI AVRORA AWARDS 2018」

(受賞者 / 推薦者)
妹島和世 / 林陽子
石原ゆうこ / MIYAVI
YOON / ノルベール・ルレ
コトリンゴ / 坂本龍一
福島リラ / 奈良橋陽子
林美木子 / 門川大作
林真理子 / 戸田菜穂
杏 / 操上和美
西本智実 / 湯川れい子
向井千秋 / 若田光一

関連記事