• イベント
  • 記者発表会や各種芸能イベントなどの話題
乃木坂46

乃木坂46、中国SNSで“最も人気のあるアイドル”に選出 さらなるアジア進出に意欲

乃木坂46の秋元真夏・齋藤飛鳥・松村沙友理が22日、東京・港区の虎ノ門ヒルズで行われた「WEIBO Account Festival in Japan 2018」に登場した。


イベントは、中国最大のソーシャルメディアであるWEIBO(微博/ウェイボー)で活躍し、大きな影響力を持つアカウントを表彰するアワードで、日本での開催は今回が初めて。今月1日、中国・上海で初の海外単独公演を開催した乃木坂46は、WEIBO JAPANの「最も人気のあるアイドル賞」に選出された。

グループを代表してイベントに出席した3人は、三者三様の華やかなドレスでレッドカーペットを歩いた後、報道陣のフォトコールに参加し、バックパネルにサインを書き込んだ。
続いて行われた表彰式では、3人とも流暢な中国語で挨拶してから日本語でコメント。
秋元は「このような賞をいただくことができて本当にうれしく思っています。これからもグループ一同協力して、皆さんに知っていただけるように頑張ります」、齋藤は「まさかこんな賞をいただけるとは思っていなかったのですごく光栄です。今後もグループでまたアジアに行けたらいいなと思っています」、松村は「素敵な賞をありがとうございました。これからもみんなで楽しく活動しながら精進してまいります」と、受賞を喜んだ。

本アワードはそのほか、赤西仁、GENERATIONS from EXILE TRIBEの片寄涼太、GACKT、渡边直美らが受賞し、レッドカーペットを歩いた。


関連記事