WEIBO Account Festival in Japan 2018

[Photo Report] 赤西仁・片寄涼太・GACKTらレッドカーペットに登場 <WEIBO Account Festival in Japan 2018>

中国最大のソーシャルメディアである WEIBO(微博/ウェイボー)で活躍し、大きな影響力を持つアカウントを表彰する「WEIBO Account Festival in Japan 2018」 が22日、東京・港区の虎ノ門ヒルズで行われ、赤西仁、片寄涼太、加藤ミリヤ、GACKT、渡边直美、乃木坂46ら各賞の受賞者が出席した。


232万人のフォロワーを持つ赤西仁は、最も影響力あるアーティストとして受賞。表彰式でトロフィーを受け取ると、「立派な賞を受賞することができて光栄に思います。これからも応援よろしくお願いします」と日本語で話した後、英語でも感謝を伝えた。
中国語も堪能な、アクティビティアーティスト賞受賞のGACKTは「来年もいい年になるかなあなんて思っています。ありがとうございます」と話し、司会者と流暢な中国語でやり取りして会場を沸かせていた。
お笑い芸人才能賞を受賞した渡辺直美は、WEIBOの自身のアカウントについて「ずっと偽物のような扱いをされていたんですけど、今日から公式のマークがつくようになりまして、認められたので、今日からたくさんいろんな私を見ていただけるように更新していきます」と笑いを交えて語った。

本アワードはほかに、GENERATIONS from EXILE TRIBEの片寄涼太、桐谷美玲、乃木坂46らが受賞。
イベントでは表彰式のほか、May’n(ロック歌手賞)、2o Love to Sweet Bullet(アイドル賞)、加藤ミリヤ(ファッションアーティスト賞)のライブパフォーマンスも行われた。


関連記事