深川麻衣&若月佑美、静岡出身の乃木坂OGが「TGCしずおか」で競演

「TGC しずおか 2019」で競演した深川麻衣と若月佑美

元・乃木坂46で女優の深川麻衣と若月佑美が12日、静岡市駿河区のツインメッセ静岡北館で開催された「SDGs推進 TGC しずおか 2019 by TOKYO GIRLS COLLECTION」で競演した。


同県磐田市出身の深川と富士市出身の若月は、「SHIZUOKA ENSHU-ORIMONO COLLECTION STGAE」に登場。世界のトップブランドから高い評価を得ている遠州織物を取り入れ“四季を感じられるコーディネート”をテーマにしたファッションを華麗に着こなして、静岡の四季折々の映像をバックにランウェイを歩いた。

ランウェイ後、MCの広海深海に呼び込まれて再びステージに登場。
感想を求められた若月は「あらためてこの景色を見て、やっぱ静岡って富士山もあって、お花もあって、すごく素敵な景色を楽しめるところなんだなと、地元は誇らしいなと思いながら歩きました」とコメント。
深川も「大好きな静岡の風景をバックに歩かせていただけて、すごい楽しかったです」と笑顔を見せた。

深川はこの1月からNHK連続テレビ小説『まんぷく』に出演中。「お芝居のお仕事をさせていただいた時から朝ドラは1つの夢だったので、今はすごく嬉しいんですけど、緊張しながらも楽しく撮影してます。ぜひ見てください」とアピールした。

2人はともに乃木坂46の1期生として、2011年の結成から苦楽を共にしてきた仲。深川は2016年6月に、若月は2018年11月に同グループを卒業している。
同ステージには同じく静岡出身のモデル・池田美優と俳優・磯村勇斗も登場した。

東京ガールズコレクションは、2009年より「地域産業活性化プロジェクト」を発足し、地方都市でもTGCを開催。静岡県内で初開催となった「TGC しずおか 2019」では、“What’s your GOAL?(あなたのゴールは何?)”をテーマに、国連が掲げるSDGs(持続可能な開発目標)の推進をアピールする。
新木優子、中条あやみ、白石麻衣ら人気モデルたちによるファッションショーや、乃木坂46・3期生、FANTASTICS from EXILE TRIBE、Aqoursら豪華アーティストのライブパフォーマンスが繰り広げられる。


この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでTOKYO POP LINEをフォローしよう!