• イベント
  • 記者発表会や各種芸能イベントなどの話題
佐々木美玲(けやき坂46)

けやき坂46・佐々木美玲、母の夢かなえる 「TGCしずおか」で堂々の初ランウェイ

けやき坂46(ひらがなけやき)の佐々木美玲が12日、静岡市駿河区のツインメッセ静岡北館で開催された「SDGs推進 TGC しずおか 2019 by TOKYO GIRLS COLLECTION」にモデル出演した。


佐々木がファッションショーのランウェイを歩くのはこれが初めて。昨年12月に出演が発表された際には、自身のブログで「すごく有難いことなので緊張に負けず、一生懸命がんばります!!」と意気込みを語っていた。
また、同ブログにて「このランウェイを歩くことはお母さんのずっと前からの夢だったんです」とつづり、同じグループの加藤史帆や小坂菜緒がいち早くランウェイデビューを果たしていたことから、同じように佐々木がランウェイを歩く日を母が心待ちにしていたことを明かしていた。

佐々木美玲(けやき坂46)

「TGCしずおか」でランウェイデビューした佐々木美玲(けやき坂46)

「2nd FASHION SHOW STAGE」のUngridのステージに登場し、大きな歓声に迎えられて満面の笑み。
スリットの入ったニットワンピースに白のワイドデニムパンツ、頭に大判のスカーフを巻いたスタイリングで、笑顔を振りまきながら堂々とランウェイを歩き、同ブランドが理想の女性像として掲げる「カジュアルをヘルシーに着こなし、自然体で笑顔の似合う女性」というイメージを体現した。

けやき坂46からは、加藤史帆、小坂菜緒、佐々木久美、高本彩花もモデル出演。
小坂菜緒は「1st FASHION SHOW STAGE」のLAGUA GEMのステージに、加藤史帆と佐々木久美は「2nd FASHION SHOW STAGE」のLOWRYS FARMのステージに2人続けて登場。高本彩花は「3rd FASHION SHOW STAGE」の31 Sons de modeのステージでランウェイを歩いた。

東京ガールズコレクションは、2009年より「地域産業活性化プロジェクト」を発足し、地方都市でもTGCを開催。静岡県内で初開催となった「TGC しずおか 2019」では、“What’s your GOAL?(あなたのゴールは何?)”をテーマに、国連が掲げるSDGs(持続可能な開発目標)の推進をアピール。
新木優子、中条あやみ、白石麻衣ら人気モデルたちによるファッションショーやアーティストのライブパフォーマンスに加え、ゲストとして同県磐田市出身の女優・深川麻衣や富士市出身の若月佑美、沼津市出身の俳優・磯村勇斗らが出演した。



関連記事