1年半ぶり登場の乃木坂46・齋藤飛鳥が表紙を飾る「LARME 038 Mar」

女性ファッション誌「LARME」の2019年最初の号となる「LARME 038 Mar」が17日に発売となった。


今号のカバーガールは、同誌へ1年半ぶりの出演となった乃木坂46の齋藤飛鳥。頭には真っ赤な大きいリボンをたらし、ガーリーなメイクとスタイリングで表紙を飾っている。
「LARME 038 Mar」表紙
「LARME 038 Mar」表紙
巻頭企画では「齋藤飛鳥が語る、あしゅの日常」と題して、最近のルーティーン、2018年の3大ニュース、今年のバレンタインの予定、LARME撮影の感想などをたっぷり語っている。また、齋藤が花の妖精に扮して、可憐に洋服の色遊びを楽しむファッション企画も。

今号初登場となるのは、乃木坂46を昨年7月に卒業した相楽伊織と、フジテレビ『めざましテレビ』にイマドキガールとしてレギュラー出演中の柴田あやな。
相楽は、彼女の秘めたガーリーマインドにフォーカスした4ページの企画「As a girl」でファッション、ヘアアレンジ、メイク、そして彼女を紐解く10の質問に回答。柴田は、バレンタイン企画「大切な日までにすべきこと・・・」、連載「LARME Kitchen」の2企画に登場している。

そのほか、中村里砂、吉木千沙都、上國料萌衣、黒木ひかり、菅野結以、黒瀧まりあ、渡辺梨加、加藤ナナら人気モデルたちが誌面を彩る。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでTOKYO POP LINEをフォローしよう!