齋藤飛鳥の目に涙…ドラマ「ザンビ」メインビジュアル&主題歌解禁

1月23日(水)より放送スタートするドラマ『ザンビ』(日本テレビ/水曜・深夜24:59〜25:29)の主題歌情報が解禁された。


ドラマは2018年よりスタートした「ザンビ」プロジェクトの第2弾。乃木坂46から主演の齋藤飛鳥を筆頭に総勢21人が出演する。

ドラマ「ザンビ」メインビジュアル
ドラマ「ザンビ」メインビジュアル
プロジェクトを通して使用されている紫を基調としたメインビジュアルは、主演の齋藤飛鳥を中央に、堀未央奈、与田祐希、山下美月の4人がシリアスな表情でこちらを見据えており、齋藤の目からは涙が。
“7日間で私たちは この世界からいなくなった“のコピーから、彼女たち演じるフリージア学園の生徒たちの身に起こる何かが想像される。
ストーリーの詳細は明らかにされていないが、先日のキャスト発表会見の際に、秋元真夏は「怖いだけではなく、ドラマ、舞台、ゲームに共通してヒューマンドラマとしての部分が深く描かれているので、ただアイドルドラマというだけではない。そこが魅力だと思います。」と本プロジェクトの魅力を語った。

主題歌は乃木坂46のドラマ出演キャストが歌う「もうすぐ〜ザンビ伝説〜」に決定。
フリージア学園の生徒たちが繊細に歌い上げ、彼女たちを待ち受ける運命に誘い込まれるような楽曲で、ドラマの中でも印象的に使われている。
情報解禁にあわせて、主題歌「もうすぐ〜ザンビ伝説〜」の一部が使用された映像も公開となった。

ドラマ「ザンビ」第1話ストーリー

修学旅行の帰り道、バスが故障し帰れなくなったフリージア学園の一同は、グループに分かれ連絡が取れる場所を探しに歩いていた。疲れ果てた一同は誰もいない日本家屋で休むことに。
翌朝、目が覚めた山室楓(齋藤飛鳥)は、クラスメイトたちの姿がないことに気づき、慌てて外へ探しに出る。村を彷徨っていると、謎の男・守口琢磨(片桐仁)に村から出ていくよう警告される。すると近くから声が聞こえ、クラスメイトの諸積実乃梨(堀未央奈)、甲斐聖(与田祐希)らと再会する。
村から学園へ無事に帰ってきた楓たちであったが…。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでTOKYO POP LINEをフォローしよう!