「日本ボロ宿紀行」場面写真

深川麻衣主演「日本ボロ宿紀行」共演に平田満&鶴田真由 ポスタービジュアルも公開

女優の深川麻衣が地上波連ドラ初主演を果たす『日本ボロ宿紀行』(テレビ東京/金曜・深夜24:52~25:23)の新キャストが発表された。


売れない歌手とマネージャーが日本全国に実在する“ボロ宿”に宿泊しながら地方への営業をまわる本作。
深川が亡き父の想いを継ごうと決意した芸能事務所の社長兼マネージャー・篠宮春子を演じ、共演の高橋和也が、春子と一緒に一発逆転を狙う、忘れ去られた一発屋のポップス歌手・龍二を演じる。

「日本ボロ宿紀行」ポスタービジュアル

ポスタービジュアルも公開された
©「日本ボロ宿紀行」製作委員会

今回新たにレギュラーキャストとして、春子の父親・篠宮一平役で平田満、昔から龍二の大ファンで追っかけをしている森田明美役で鶴田真由の出演が明らかとなった。

平田は「忘れられたようなボロ宿を愛す、昭和の香りがする人々…。平成最後にこのようなドラマに出演でき、幸せでした。ボロ宿や歌謡曲のように、見る人の心のどこかに温かいものが残るドラマです」と作品をアピール。
鶴田は「ずっとずっと一人の人のファンで居続けていると、例え相手が芸能人であったとしても信頼関係のようなものが築かれていくのかもしれないと、この役を通して思いました。きっと、良い時も悪い時も、その人をまるごと受け入 れてきているからですよね。龍ちゃんと私、そんないい関係です」と役どころを紹介している。

また、主題歌が初恋のテサキの「星の宵」に決定。このドラマのために書き下ろされた楽曲となっており、“廃れの美学”をテーマに郷愁や懐かしさを感じるメロディーと優しい歌声がドラマをより一層盛り上げる。

『日本ボロ宿紀行』は1月25日(金)スタート。

©「日本ボロ宿紀行」製作委員会


関連記事