「二つの祖国」天羽家キャスト ©テレビ東京

小栗旬&高良健吾&新田真剣佑が3兄弟に ドラマ「二つの祖国」キャスト解禁

発行部数250万部突破の山崎豊子の同名小説を主演・小栗旬で実写化する、テレビ東京開局55周年特別企画 ドラマスペシャル『二つの祖国』のキャストが発表された。


ドラマが描くのは、1900年代、第二次世界大戦前・中・後のアメリカと日本を舞台に、歴史に翻弄されながらも激動の時代を生き抜いた、日系アメリカ人二世たちの愛と奇跡の青春群像劇。
日系二世で、ロサンゼルス・リトルトーキョーの日本語新聞社「加州新報」の記者である主人公・天羽賢治役をテレ東ドラマ初主演となる小栗旬が演じ、アメリカで成功するため日本人であることを捨て去ろうとするチャーリー田宮役のムロツヨシと火花を散らす。

そして今回新たに、小栗演じる賢治の家族を、高良健吾、新田真剣佑、松重豊、麻生祐未、原菜乃華が演じることが明らかとなった。

賢治の弟で、日本の大学に在籍中に日本とアメリカが開戦し、日本軍に徴兵される天羽家の次男・天羽忠を高良健吾。日系人が収容されたマンザナール強制収容所でアメリカ軍への志願を決意し、戦地に赴く天羽家の三男・天羽勇を新田真剣佑。小栗と天羽家3兄弟を演じる。
小栗と共演経験のある高良は「先に先に進み続ける小栗さんがどのように現場に居るのかを学ばせてもらっています。勉強になる事だらけです」とコメント。
一方、小栗とは初共演の真剣佑は「小栗さんとは以前から仲良くさせて頂いていて、いつかご一緒できたらと思っていたので、今回共演できて光栄に思います。小栗さん、高良さんの弟役なので、お2人の背中を見て引っ張って行ってもらおうと思っています」と語った。

さらに、賢治の父親であり、19歳のときに一念発起し、郷里の鹿児島から移民として渡米。日系人に対する過酷な境遇に耐え、ロサンゼルス・リトルトーキョーでアモウランドリーを経営するも、開戦によって全てを没収され、収容所に送られる事となる天羽乙七役に松重豊。
賢治の母親であり、日系一世独特のアメリカ社会への寄与と日本人としての想いという葛藤を抱えながらも、様々な困難に際して影日向となって夫・乙七を支える天羽テル役に麻生祐未。
賢治の妹で天羽家の長女・天羽春子役に原菜乃華が決定した。

豪華な面々が演じる天羽家は、激動の時代の中、戦争によって残酷にも切り裂かれていく。
「二つの祖国」の狭間で、戦争という運命に翻弄されながらも、決して諦めることなく家族の絆と信じた愛を貫き、自らの祖国を探し求めた日系移民たちの怒涛の人生を、壮大なスケールで描き出す。ドラマスペシャル『二つの祖国』は、3月30日(土)・31日(日)、2夜連続放送。


©テレビ東京

関連記事